2007年12月18日

ハルヒとココア

TVA『涼宮ハルヒの憂鬱』二期、中止。そして・・・
ハルヒ2期、「消失」に合わせて新情報判明

密かに楽しみにしてたり。
んで話題の「消失」とやら読んだけど…
面白かったは面白かったけど、
あちこちで名作とか言われてて期待しすぎてたのか、
正直イマイチな感じが。

にしても、上の記事。
最近の平野綾の活躍の仕方っぷりや、聞こえてくる噂やら、
一期の成功で味を締めた角川さんの暴走っぷりとかで、
声優交代するハメになったんじゃないの?
とか思ったり。

平野綾が歌とかで活躍できちゃってるもんだから、声優はもうやりたくなくなってたりして、ハルヒが平野綾じゃないハルヒなんて意味が無いんだけど、角川暴走でもういいよ、京アニがやれば人気間違いなしさ!って無理やりゴーでこの発表。みたいな。

まぁ無駄な心配でしょうが。
そもそも角川さんが主人公の重要性を解ってないとは思えないし。
一瞬ちょっと思ったからかいてみただけ。

けど万が一にでもハルヒの声変わってたら、いちおう見はするだろうけど、一生ココアを飲まさないと脅されてもDVDは絶対絶対買わない。

posted by てるひ at 17:58 | Comment(1) | TrackBack(0) | 涼宮ハルヒの憂鬱

2006年09月25日

世情考察

最近ですが、「涼宮ハルヒの憂鬱」の考察サイトさんとか、
よく見かけるので、楽しく読ませてもらってたりしてます。

賛否両論、悲喜もごもご。
いろいろな意見や考察等があってとても面白いのです。
ご紹介するつもりでしたが、以下の文章読みようによってはそーいうサイトさんの考察を批判してるふーにも取れるかもしれないので、また次の機会にでも。

いやね、なんかこー殆どのサイトさんの書いてる考察、
面白いですし、そーいう見方もあるのかーとか思ったり、
「フムフム、なるほどー」と思うのもあったりするんですが、

正直どれ読んでも最後にてるひが思うのは

「え?ハルヒってそこまで深く考えなきゃいけない作品?」

って疑問。

あれって要は
「自分が特別だと知らない特別な少女が、特別で不思議で面白くてドキドキするようなコトを求めてたけど、実はその「特別で不思議で面白くてドキドキするようなコト」ってのは極普通の身近なでした。」
ってお話に、少女が特別がゆえに回りに特別な人たちが集まって不思議なドタバタを繰り広げてるってお話でしょ?

いわゆる現代のメーテルリンクの青い鳥?

お話自体は、なにも難しく考える必要の無い…、まぁ確かに多少目新しいパターンではありますが、極々フツーの乙女チックな夢見る少女の少女漫画だと思うんだけどなぁ。

まぁお話の進み方が男の子視点って部分は、
全然少女マンガ風味が感じられないのは確かなんですが。

ストーリー自体はさ、世界系とかなんとか、いろいろ皆難しく考えてるみたいだけど、結構普通にそこらへんにある少女マンガ的お話じゃないかなぁ。

って、少女マンガ大好きなてるひは思いましたよってお話。

まーまだアニメと「涼宮ハルヒの憂鬱」しか読んでませんけどね。
続きを読む
posted by てるひ at 14:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 涼宮ハルヒの憂鬱

2006年07月05日

涼宮ハルヒの爆砕

ハルヒ最終回見ました。

オープニング曲の入り方が見事です。
ちょっとゾクっとキタ。

以上。



てるひにとってはホントそれ以上でも以下でもなく。
正直思ってた以上にラブ度が低くてガッカリ。

他の感想とか読むと「感動した」ってのが多かったですが、
てるひにはどこで感動したらいいのか解らずイマイチ。

最終話であり、SOS団の物語のオープニングであるっぽい演出はかっこよかたけど。
やっぱりそれもオープニング曲の入り方なわけで。

ストーリー的にはどうだろう。
んー、てるひ的にはびみょーかなぁ。
原作読めば違うのかナァ。




続きを読む・・・続いてないけどね。
posted by てるひ at 16:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 涼宮ハルヒの憂鬱

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。