2006年09月29日

森羅万象

総評。

いあー、ほんっとよい作品でした。
ひっさびさにDVDで1話から見直したい作品。

あぁ、ガマンできないので書いちゃいます(笑

すべてのもの
posted by てるひ at 01:07 | Comment(2) | TrackBack(1) | ゼーガペイン

2006年09月25日

舞浜の空は青いか*追記

ちょと奥さん!
なんと次回「森羅万象(すべてのもの)」
で最終回みたいですよ!(゚ロ゚; )エェッ!?

いあーびびった。
予約作業してたらゼーガペイン(終)ってなってんだもん。

あと一話でちゃんとまとまるのかなこれ…

続きを読む
posted by てるひ at 18:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | ゼーガペイン

2006年09月22日

舞浜の空は

「舞浜の空は青いか」

なにげにこういうフレーズに弱いてるひです。
「月は出ているか」とか、お空の状況の質問系?
なんだかよくわかんないけど、心惹かれる。
カッコイーと思ってしまう。

続きを読む
posted by てるひ at 15:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゼーガペイン

2006年09月15日

シズノ先輩は蚊帳の外。

ルーシェン(*´Д`)ハァハァ

やー、何となくそんな雰囲気でしたが、
まさかあれほどあからさまにカミングアウトされるとは、
ちょっとも少しもまったく全然思ってませんでした。

やるなゼーガスタッフ。

続きを読む
posted by てるひ at 14:16 | Comment(7) | TrackBack(0) | ゼーガペイン

2006年09月11日

月はでているか

相変わらずラストへのもって行きかたの演出は神懸かってるよね。
キョウちゃんは相変わらずキョウちゃんだたし。



続きを読む
posted by てるひ at 16:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゼーガペイン

2006年08月18日

イェル・シズノ

ゆぴてるは化け物か!

ってワケでゼーガペイン第20話「イェル・シズノ」の感想です。

てるひとゆっぴは、メールのやり取りで、ゼーガやらカブトやらの謎を熱く論議していたりするのですが、今回のゼーガペインで明かされた内容、なーんと既に8月10日の段階でゆっぴは予言していたと言う驚愕の事実。

伊達に変な眉毛じゃないのれす(笑


その内容を一部抜粋して転載しましょう。
もちろん本人の許可は得ていません(笑
あ、転載されたのが気に食わなかった場合は言ってください。
「ふーん」って聞いてあげます(笑

続きを読む
posted by てるひ at 13:52 | Comment(3) | TrackBack(0) | ゼーガペイン

2006年08月11日

ゼーガペイン19話

ゼーガペイン19話「ラストサパー」
の感想っていうかなんていいますか、またぐだぐだな文。

続きを読む
posted by てるひ at 17:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゼーガペイン

2006年08月07日

ゼーガペインの妄想

ゆっぴにメール書いて、ノリノリでゼーガの考察とか考えながら書いてたら、中々ありえなさそうな面白い予想が思いついたので記事にすることにした(笑

続きを読む
posted by てるひ at 19:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゼーガペイン

2006年08月04日

キスシテグッバイ

ゼーガペイン第17話

りょーこちんは感情領域がアルティールの中のまま。
感情以外は普通に普通な様子。

ガルズオルムのやつめー
ちゅうとはんぱなことしやがってー
どうせならちゃんと全部直してやれーヽ(`Д´)ノ


続きを読む
posted by てるひ at 14:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゼーガペイン

2006年07月31日

ゼーガペインの17話

ゼーガペイン第17話「復元されし者」


冒頭から行方不明なシマ指令。
怪しさ大爆発です。

今までも定期的に行方不明になり、しかもそれの間隔が短くなってるとか。

常にお供はシズノ先輩みたい。

何こそこそしてるんでしょねー。
この二人の怪しさ演出の間隔も日増しに短くなってきてますね。

ってワケで、感想です。

続きを読む
posted by てるひ at 16:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | ゼーガペイン

2006年07月24日

ゼーガペイン17話からの考察

何気にてる研、最近ゼーガペインの検索ワードがダントツ一位。
ちょうど13話から検索が増えた感じです。
いかにあの話がインパクトあったのか、よくわかりますねー。

前回の記事にコメント頂いたのでレス書いてたら思わず長文になったので、珍しく記事分けてみました。
まー興味ある方いましたら見て下さい。

続きを読む
posted by てるひ at 16:27 | Comment(1) | TrackBack(0) | ゼーガペイン

2006年07月21日

どん底の更に底

あーまた長い感想文です。
ウン、P3じゃなくてゼーガペイン。

ってワケで恒例の記事逆転です。
先週のカブト、今日見たんですが久々に仮面ライダー的でかっちょよくて面白かったです。
ダブル変身、ダブルキャストオフ、ダブルキック、更に助っ人ぼっちゃまとかとか見どころ満載。

あれだ、ひよりはワームだなキット。

P3、今8月の最初の満月。
多分メンバーは全員そろったのかな?
先輩たち卒業しちゃうことになるし、1年で終わりなのかな?そー考えると、3月末までだから半分まできてるのかな。
…これ、ちゃんと全部の伏線回収、謎の解明とか…されるよね?

>はまちょー
ほう、ペルソナ経験者かー
けど途中までってなんだー(笑

っていうか、まさかちゃんと読んでくれる人がいるとは思わなかった程の長文なので読んでくれてありがとう(笑

>学力、魅力、勇気
そうか、このシステムは3からなのか。
しかも、数値じゃなくグラフっぽいやつなので、ものっそアバウト。
どんだけ勉強したら次のランク行くんじゃごるあーヽ(`Д´)ノって気分になります。
ステータスっぽいステータスは一切無いねホント。
スキルも完全ペルソナ依存だし。

でもこれって、普通の学生が戦うシナリオ的に考えたら大正解だよね。
キャラが生長しちゃうと、戦闘こなす=レベルアップ=ステータスアップ=1ヶ月やそこらでやたら筋力とかムキムキ。
どう考えてもおかしーし。

>1だといきなり学校が崩壊
もっとくわしく。
すごいきょうみわいた(笑

…あぁ、やっぱりいい。
またやりたいゲーム増えたらコマル(;´Д`)

>そこは変わってねぇぇぇ
この類の主人公の設定いらんホント(;´Д`)

ゼーガペイン感想文
posted by てるひ at 10:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | ゼーガペイン

2006年07月07日

あるひのお昼

http://www.gpara.com/comingsoon/ff3/0706/index.htm


DS買うか。





>ふくぷか
はんにんはおまえかー!。
どんどん検索してください(o^▽^o)ノ


いつもと逆で、今回は追記で長文を。
またまたゼーガのお話。
ゼーガ14話の情報を元に考察。
posted by てるひ at 14:09 | Comment(5) | TrackBack(0) | ゼーガペイン

2006年07月06日

わーい

きいいいたああああああああああうわああああああああああん(つд;)

↓冷静になって今更ネタバレ反転。
りょーこいきてたああああうわああぁあん(つд;)

しかもなんか微妙にちーの予想あたって?たあああ(笑
ふじみのからだじゃなかったけど!

>リョーコはそのウィッチ能力で、キョウちゃんと間違ってデータリンクしたアルティールと融合してしまっていた!

>ってのはどうでしょう。
>「死んだ」的雰囲気をバリバリだしてもくもくとお話が進んで、キョウのピンチに突然リョウコ・アルティールが目覚めるの。

って、あるティーる内にデータ残ってたってだけで、あるティーる関連してたことしかあってねえええええ(o^∇^o)ノ

でもいいや!
こんなうれしいことはない!
ゼーガペインさいこー(o^∇^o)ノ
…って言っても、まだ完全に復活したわけじゃないんだよな…
キョウちゃんみたいに記憶がないって線はまだあるんだよな…

まぁでもあれだ、生きてるってすばらしい!
またライバルなシズノ先輩が一生懸命探して見つけたってのもまたもーね。
いいおんなだな!シズノせんぱい!!

そしてシズノ先輩の謎が残されたまま次回へ!



…っていうか、なんでこんなアニメごときでてるひは一人で大騒ぎしてんだろう(´Д`;)
おそるべしゼーガ・・・

考えずにいい気分のままねよ。
おやすみー(o^∇^o)ノ
posted by てるひ at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゼーガペイン

期待と不安、不安と期待。

だれだ!
「てるひ」や「てるひ研究所」で検索かけて来てる人は!(笑

そんな直球勝負で検索かけるなんて身内くらいしか居なさそうだし、
でもそんな身内がブックマークに入れてくれてないなんて考えられないし。

…いや、まぁ入れてくれて無い人結構いそうだナァ(笑

ってワケで、久々にアクセスログみた。
なんと検索ワードトップは「ゼーガペイン」
あんまり話題になってないから人気ないのかとおもってたけど、
密かに大人気?

でも、殆ど「13」がくっついてることから、
あの「悪夢の13話」を見てしまって、
わずかでも救いある情報を求めて情報を漁っている人たちと判断してみた(´・ω・`)

きもちはわかるぞ同士達よ(。´Д⊂)

と、言うワケであの悪夢から救われる為の可能性、
てるひの妄想を書き連ねてみようと思う。
いや、多分ありえないだろうな、とは思いつつも。

ネタバレ満載なので、嫌な人は気をつけて。





まず、てるひが考える救いの可能性の残ってる最大のポイント。

■転送失敗、データロスト
データが壊れた、ワケではないんですよね。いちおう。

■ウィッチ
時折現れる、ガンナーとデータリンクが出来る特殊能力者

それを念頭に置いた上で、他感想サイトさんのおなじよーな考察を考えてみる。

どっかで見た「舞浜サーバのリセットで復活して、シズノと同じ苦しみをキョウちゃんが味わう」って意見には同意しかねる。
だって「転送しっぱい、完全にロスト」ってはっきり言ってるもの。
「丸ごと無い」つまりリセットごときでどうこうなるもんじゃないと思うから。
っていうか、リセットで復活出来るなら例の映画取った人とか、キョウちゃんの友達の彼女の先輩とか、完全に居なくなった存在があるってのはおかしい。

敵になって復活。
ベタだけど一番無難かなーとか思った。
襲ってきた敵は「幻体を維持する機能を持った」「ゼーガペイン」のコピーだし。
でもいくら特殊能力持ちな所で、リョーコだけさらっていくってのはイマイチ弱い。
しかも、あいつら幻体である人類も滅ぼすつもりっぽいし…
※って書いてて思ったけど、あいつらの目的ってまだ明確にされてないんだよね、実際。

がしかし、何気にあの敵さん、やられてもやられても肉体まで復活してくるって設定があるので、何気にデータだけの存在である今の人類が人類として肉体を持って復活する鍵がそこらへんにある気もする。
※まぁ、何度も復活できる存在だからこそ、リョーコ一人奪っていく理由がまったく無いんですけどね…
でもまぁ、そのキーパーソンとしてリョーコが何らかの形で敵側に囚われるなり利用されるなりってのは、まぁそういうストーリー的にはありえる気がしないでもない。

けどやっぱり弱い。
しかもどっちもなんかベタ。
けど、そのベタな王道をちょっと傾けた状態で展開しつつ、
驚異的な演出で視聴者のココロを無理やり作品に引きずりこむのが「ゼーガペイン」っぽいっちゃぽいんですが…

ここらへんでそろそろ一発「意外性」を発揮する可能性を考えて、
てるひの大胆予想。

リョーコはそのウィッチ能力で、キョウちゃんと間違ってデータリンクしたアルティールと融合してしまっていた!

ってのはどうでしょう。
「死んだ」的雰囲気をバリバリだしてもくもくとお話が進んで、キョウのピンチに突然リョウコ・アルティールが目覚めるの。

「たった一つの体を捨てて、生まれ変わった不死身の体。鉄の悪魔を叩いて砕く、リョーコがやらねば誰がやる!」


ゴメンナサイ(´・ω・`)

まぁ今日だ。
今日の14話で敵の色々とかわかるっぽいし。

正直、可能性的にはこのままリョウコ死亡。
その思いを背負って戦うソゴル・キョウ
ってのが…まぁ…今までのゼーガのテーマ…雰囲気っぽいよね…

うああああああがわえあふぁがああああ(。´Д⊂)

しかしてるひはまだあきらめない!
まだだ!まだおわらんよ!

これだ!これしかない!
リョーコはそのウィッチ能力で、キョウちゃんと間違わずにデータリンクしすぎて融合し(r

…でもまぁ、一応ヒロインだし死にっぱなしで終りって事はないのだけは間違いだろうから、救われることを信じてがんばりますか。
エウレカだって鬱展開の先にばら色の楽園がまってたワケですし。

ね。



続いてないのを読む
posted by てるひ at 14:38 | Comment(1) | TrackBack(0) | ゼーガペイン

2006年06月30日

ゼーガペインの感想。


ゼーガペイン13話「新たなるウィザード」

もーね。
いや、そんなニオイはしてたんだー。
いわゆる「死亡フラグ」ってやつ?
「この戦いが終ったら結婚するんだ」
とか
「この作戦が終ったら一杯おごらせてくれ」
とか
「この中に犯罪者がいるかもしれないのに一緒に居られるか!俺は自分の部屋に戻るぞ!」
とか
「ふ。小僧、いい目をしている。それにしてもいい度胸だ」とか?。



けど、いくらなんでも早すぎるよぅ(´・ω・`)
なんていうか、やっと二人一緒にこれから、
更に二人の絆の強さと、それをあらわすかのような特殊な能力、
まだまだ何もかもこれから…だったのに、いきなりどん底に。
やっと「本当の生と死」の問題から立ち上がった主人公にまたこんな悲惨な試練かよー
ひどいよー(。´Д⊂)
それにこれじゃ、始まったばかりの三角関係の結末も、どうあがいても絶対にハッピーエンドにならないじゃないかよぅ(´・ω・`)
ゼーガペインの全体的な絶望的感じから、
復活とかありえなさそーだし…
いあ、まぁ復活しても良さそうな環境は、
一応整ってるとは思うんだけど…
これは単なるてるひの希望的観測でしょーね(´・ω・`)。

ぐあーホントやってられない。
救いようの無い設定の中で、
救いようの無い物語ばかりやられるとホント心にキますわ。
ホント、「ココロを擦り減らしながら見るアニメ」です、これ。
(「心」じゃなくて「ココロ」ね)

ここまでココロをすり減らしつつ、
正直見てるのがツライ物語なんだけど、
客観的に、冷静に、
やっぱりこのアニメのシナリオ、設定、演出、お話の構成、シーンの繋ぎ方、流れ、台詞回し、etc…
いわゆる演出?コンテ?よくわかんないので、とりあえずまとめて「ストーリー構成力」とでも言いましょうか?
言っときますか。

悔しいですが、今まで見て来たアニメの中で最高クラスだと思うです。

面白いアニメは他にも沢山ありましたが、
ここまで「ココロ」に「クる」アニメは初めてだ。
ストーリー(お話のシナリオ)、設定、物語、キャラデザ、動きetc…
正直、それぞれは全然そんな大した事は無いと思います。
ウン、結構ふつーのSFアニメ。

が、やはり「ストーリー構成力」が異常。
他のアニメの2歩、3歩上を行ってる。
ちゃんと見続けていると、ココロが強引に引き込まれる

ロボットはかっちょ悪いし、世界の設定だってなんだかんだで結構ありがちだし、とことんまで不幸なお話と涙を誘う演出で視聴者の心を揺さぶろうとしているのが見え見えなお話。
な・の・に、見てると演出のせいで「強引にココロが引き込まれる」感覚。

この感覚、人によっては「スゴイ不快なアニメ」って感じる人、
絶対居るとおもう。
ので、オススメはしません。
が、もし見るのなら必ず1話から順番に。
連続して見ることで不快指数があがります。
見直せば見直すほど、スルメをカジル様に更に不快指数があがります。

正直、てるひもこのストーリーでの「この感覚」はひじょーーーに…
ツライ(´・ω・`)
もっと明るいお話にしてくれろ(。´Д⊂)

無駄に凝ってるハルヒに隠れてるけど、
ゼーガペインも何気に同じくらいスゴイ手間かかってる作品な気がする。
手間の方向性はまるっきり逆ですが。


とりあえず13話の注目ポイント
・ここ数話で可愛さアピール。
・伝えきれない思い。
・前エピソードのアークとクリスの
 「決めた」「決めたわ」と
 二人の「私決めたの」「俺は決めたんだ」
これから注目?復活の伏線?とりあえず絶対何かしらある。
・「私もっと高く飛べる気がする」
・「高く飛べる」
・ウィッチ(魔女)=ガンナー×ウィザード(魔法使い)/データリンク


忘れるな我が痛み。
posted by てるひ at 14:51 | Comment(4) | TrackBack(1) | ゼーガペイン

2006年06月29日

とらうま

うあああああああああああああああん

ゼーガペインなんて駄作だああああ
あんな作品はゴミだああああああ
うわあああああああああん
ありえねええええええええええ
なんだよ今回のお話は!
うあああああああん
もうみねぇようわああああん(つд;)
うぐえぐおぐうぐぅ
ひどいよひどすぎるよありえないよぅぅ
もうだめだ、あまりのショックに今日も寝てやるううううう
脚本家でてこいー
てるひにあまやれえええええええ

うわあああああああん
ぼけーかすーうわあああん
posted by てるひ at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゼーガペイン

2006年05月13日

消されるなこの思い、忘れるな我が痛み

http://www.zegapain.net/story/index.html

何かイマイチなんて言ってゴメンナサイ。
最近ありがちなオンラインゲーム設定だなんて言ってゴメンナサイ。

ぜーがぺいん 第6話 幻体
「第4話 上海サーバー」で上海サーバーのサルベージ関連の話で、何となくわかってはいたのに。
このアニメの妙に通常生活パートに力を入れていた理由。
キャラクターの存在を前面に押し出すかのような演出。
全て納得。

でも、お話のセオリーっていうか、戦争モノで必ず守られるべき事柄としての「存在の定義」を考えるとありえないと思ってた。

キャッチコピーのように番組内外で繰り返されてた言葉

「消されるなこの思い、忘れるな我が痛み」
今回の最後の台詞は特に心にずっしりとのしかかって来ました・・・


以下ネタバレ反転


「既に人類は滅亡していた」ってのは反則だろおおおおお!

滅亡した人類がサーバーにデータ(自我)だけを残して存在している世界って・・・

それにしても、すっごい欝。
いあ、このアプローチとか手法とかスゴイよ確かに。
けど・・・
ちょっと・・・
なんていうかあんまりだ(笑
「第4話 上海サーバー」の最後で「主人公ヤなやつだなー(笑」とか笑って見てたけど、見てる側も全然変わらない、ソゴルキョウと完全に同類な立場だったなんて・・・
第6話見て初めてあの子達の気持ちを理解するコトが出来るだなんて・・・
ちょっとあんまりだ(ノд;)

突っ込みたいところも沢山あるにはあるんだけど、そこらへんは気にせず、素直にミスリードに引っかかって物語を堪能するが吉。

でも、こんな重要ネタをこんな最初の方でバラしちゃったら・・・
これから先、息切れしそうでちょっと不安。

続きを読む
posted by てるひ at 11:17 | Comment(1) | TrackBack(0) | ゼーガペイン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。