2006年06月23日

第一章

白。

周りは白で覆われていた。

彼方より届く旋律も無く、
吸い込む空気に彩りをもたらす香りも無い。

突き刺さるような光も無く、
世界を感じさせる風もない。

白。

白い世界。

そこに私は立っていた。
そう、「立って」いた。


……

きーんこーんかーんこーん。


続きを読む
posted by てるひ at 11:22 | Comment(5) | TrackBack(0) | モノガタリ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。