2008年05月18日

リリカルまじかるC

あー
書くことナイ。

書こうと思えばネタは沢山あふれてる世の中だけどー。
まぁ書くために考える気分になれるネタがない
それを総じて「ネタがない」と言うんだと思うんですよねー。

うん、ものすごくどーでもいい事ですね。

って感じで、本日のてる研。
テンション低めでお送り致します。

そうそう、最近じつはてる研更新スケジュールに変化があったりしてるんですよね。
今まで基本土日はお休みだったんですけど、土日頑張って月火は原則お休みです。
生活の変化とか、まぁ色々ありまして。



ネタ探しする気にもならないので、とりあえず「リリカルなのは」シリーズの総括でも書いておきますか。
ぶっちゃけぜんぜん期待しないで、単なる「萌えアニメ」と思って暇つぶし程度で見はじめたんですが、1期前半こそは試行錯誤が見え隠れしてましたが、後半から一気に骨子が固まって作られてたのが印象深いです。
勢いでころころ設定が無視されがちなこういったアニメと違って、世界観やら魔法等の設定が多分相当シッカリ作られて、きちんとそれに従って丁寧に作られてる。
魔法一つ取っても、魔法の系統、ミッド式、ベルカ式、戦闘機人のIS(?)等の違いによって変わる、発動時に現れる魔方陣の違いだとか、気にして見なきゃ判らないような部分までキッチリと区別して作られてる。
魔法で自由に飛べるのに、普段は車やヘリで移動とか「お話の雰囲気や都合」的な「暗黙の了解」で流されがちな部分も、市街地での魔法での飛行には許可が必要と言う設定がきちんと存在し、そしてそれが説明的ではなくお話の流れの中で判る。
魔法使うときのカートリッジのロード数とかもそうですよね。
スゴイ魔法を使うときは「凄さの演出」として適当に沢山ロードさせて、たいした事無いって演出の時には逆にロードをしないみたいな、「演出の道具」として使うのが普通なのに、「凄さの演出」に使われてるのは確かなのですが、それで終わらず、「杖の形態変化時には必ずカートリッジ1発ロード」「この魔法使う時は最低○発ロードが必要」みたいな、そのロード数にきちんとした根拠があるのが伝わるのも、シッカリとした設定があるゆえでしょう。
トラウマで前線を退いていたが、現役時はエースクラスと呼ばれていたヴァイス陸曹が、ティアナに「エースなんてとんでもない、俺は現役時でもお前の半分くらいしか魔力値がない」(せりふ適当)と言っていた内容が、物語終盤で再び武器を取ったヴァイス陸曹が物語序盤で新人のティアナが使ったのと同じ魔法を使うのに、カートリッジを4発ロードしている事から「ヴァイス陸曹の魔力値が少ないのは本当」「魔力値が強さのすべてではない」といった、主役クラスですらないどーでもいいヴァイス陸曹のどーでもいい情報(笑)を、気にして見なければ気付きもしない形で、気付かなかったところでどーってことない情報を与えてくれるのが、物語に深みを与えてるわけですね。

と、なのはさんの悪魔っぷりが何かと見所と上げられる「リリカルなのは」シリーズですが、そんなキチンと作られた設定と言う土台の上に作られた見所の多い物語でしたよ。

オススメはしませんが、まぁ見た目に騙されずに、機会があったら見て損はないです。


>がぶろん
おそろしくないよー
やさしいてるひさんは
みんなが覚えやすいごろのいいのを選んでるだけなのです


>はたちーさん
何かさんは結構色々みてそーなのに。
ヤッパリ素敵な男の人がでてるかでてないかが一番じゅうようなの?(笑
冗談はおいといて、なにかさんの好みっていまいちわかりにくいきがする。
どんなのがすきかおしえてね

ピアノ素敵でした。
ピアノにするとたいていの曲が素敵に聞こえるからこまる(笑
ほぞんしました(笑

ニコニコで思い出したけど、最近コレにはまってます。
何の歌かとか元ネタとかぜんぜんわからないんだけど、かわいすぎてもう。あうあ

posted by てるひ at 13:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ・特撮
この記事へのコメント
あら 東方ですか。

説明すると ながーーーく為るので
これ置いておきますね☆

http://thwiki.info/

なんて言うか 1作目をその場で買ったのよねー
その時はこんなに大きくなるとは思ってなかたー
あー あたしにゃー できんげーむじゃったがなー (´▽`*)
Posted by はたちー at 2008年05月19日 19:55
わざわざ古い記事を探してまで書くことなのか疑問だったがとりあえず、

リリカルなのはの劇場版が決定されたらしい

原作、R18でもここまでやれるのか…
Posted by はまちゃー at 2008年07月30日 21:32

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。