2008年03月25日

また次世代機に思うB

まぁもう「今世代(r

今日はXBOX360について。
前回Wii・PS3はコチラ
Wii また次世代機に思う@
PS3 また次世代機に思うA

○XBOX360
いわゆる次世代機のトップバッター。
アメリカでは結構人気あるけど日本ではサッパリの代名詞。
人気あるとはいっても、全世界で販売台数最下位の負け犬ハード。

2008/3/27追記
コメントで情報頂きました
>Xbox360はアメリカでは一位、しかし....
>全世界では第二ですよ〜(Wiiがトップ)
ってのが実情みたい。情報ありがとございましたー(o^▽^o)ノ


発売されるゲームも洋モノ、FPS多目。
何かとPS3とは因縁深いゲーム機で、両機種で発売されるソフトの多い事多い事。
何かと最新機能を盛り込んだPS3に比べ、機能的に劣る印象を受けるが、
実際PS3より画像が綺麗だったり、
PS3では処理落ちするような部分で全く処理落ちしなかったりと、
現状ではPS3を上回る出来のソフトが殆ど。
それなのにも関わらず、PS3に比べゲーム開発が容易らしい。
(XBOX360版のデビルメイクラライ4は実質10カ月・PS3は2年以上)

と、まぁ何か現段階だとPS3よりスゴイ雰囲気なのですが、
一般的に言われている最大の欠点として「故障率の高さ」と「DVDの爆音」
てるひさん家にあるXBOXは未だに全然壊れる素振りもなさそうですが、
「DVDの爆音」はホントスゴイうるさいです。
あと、XBOX360を買うと必ず語り草になると言われている電源の大きさ。
最初見た時はあまりにも大きくてわらわずにはいられない。
あと、ゲームDVDにキズが付くとか、何かとハードにまつわるイメージが宜しくないのが特徴です。

そんなXBOX360ですが、発売期間が一番長い強みか、
ソフト面では密かに一番充実している感じです。


●アイドルマスター
話題性だけはものすごい。
このソフトの為だけに360を買う人が出るほどのタイトル。
てるひさんちには無いけどー(`ε´#)ブーブー
求心力は次世代機ソフトナンバーワンかと。
まぁその人気の普及の最大の問題点は「XBOX360」だった、って事でしょうが。
DLコンテンツで1億円だかの売上げ突破したりと、中毒性は強いらしい。

●アイドルマスターL4U
その話題のアイドルマスターの続編?ファンディスク?
まぁ取りあえず期待の新作。
が、現実は発売数ヶ月でワゴンセール。
まぁ本家アイドルマスターからライブが自由に出来るようにしただけ、
新要素は元の曲のリミックスだけで、新曲が発売時には全く無い、
完全新規っぽい要素は太鼓の達人モドキのリズムゲームだけ。

ダンスや見た目がクオリティアップしたわけでもないのに、
前作のデータ、DLコンテンツも使えないとか、そりゃそんなあからさまな儲け重視なニオイプンプンさせてたら、いくらなんでも引かれるって。

●トラスティベル
美麗な映像と可愛いキャラクターが期待されてた作品。
体験版の登場で、可愛いキャラクターと綺麗な映像と、ショパンの音楽の組み合わせに絶賛。
が、後半のシナリオの手抜きっぷりに批判殺到。
ガッカリゲームの代名詞に。。

●ロストオデッセイ
ブルードラゴンに続く、FF生みの親の人が作ったRPG。
綺麗な映像と、不死人が主人公、作り手のネームバリューで、
発売前からの期待度はジワジワーっと。
まぁ発売されたとたんクソゲーの名を欲しいままにしてますが。


ソフトが沢山ありすぎて…っていうか、てるひさんちXBOXあるからさー
あまり触らないとはいえ、他の機種より当然アンテナが立ってるわけで、
話題の出入りが激しすぎてねぇ。
自分から興味持つ前に情報が入ってきたのって、アイマスくらいしかないや。
それ以外の比較的話題が大きかったのを書いてみたけど、
ちょっと油断すると面白かった、面白くなかったって感想文になっちゃいそうで困る。

あ、あと
◎テイルズシリーズの新作
コアなファンの多いテイルズシリーズの最新作がXBOX360で発売決定。
まぁPS3に移植される可能性は高いですが、一応独占予定。
テイルズシリーズは詳しくないので、これがどれだけユーザーを集めるのか未知数ですが、PS3に移植される可能性が高い以上、決定的力にはならなそーなイメージ。

ってワケでXBOX360はここまでかな。
まぁPS3よりネット対戦はボイスチャット機能も含めて、対戦のラグの少なさとか、総合的にも高評価らしくて、PS3とXBOX360両方持ってる人はネット対戦前提で買うソフトはXBOX360、中古などの流通量から考えて、売る事とかも考えてそれ以外のゲームはPS3で買うって人が多いみたいです。


で、
一番売れてるけど客層、機種能力的に厚みが欠ける印象の「Wii」
機種能力的には問題ないけれども、それ以外全ての厚みが無い「PS3」
色々な面で狭い中に妙に濃いエキス凝縮の「XBOX360」


こう考えてみると、長く続ける体力と根気がソニーにまだあれば「PS3」は意外とこれから先は一番明るいのかもしれない。
やはりBDの勝利と伝家の宝刀FFシリーズは強い。

「XBOX360」はどうにもドリキャスとかと同じニオイがする(笑
先は長く無い気がする。
ただ、BDの勝利が決定してすぐにそれまでHD−DVD陣営だったにもかかわらずBD搭載の可能性を匂わすなど、予想以上にフットワークが軽い。
まぁ本格的に期待できるのは「XBOX720」とかが出てからじゃないとなぁ…ってのが個人的意見。
多分過去の例から、次世代XBOXはそんな遠い話じゃないだろうし。

「Wii」はもう完全に別の道いってるから、こうやって一緒に語る事自体、UFOキャッチャーとストリートファイター2を比較しているようなものなんだろうな。
UFOキャッチャーはストリートファイター2等のビデオゲームをゲームセンターから駆逐したらしいけど、Wiiははたして…

ってなかんじでまとめ。
家で友達とワイワイやるならWii
家で世界中の人とワイワイやるならXBOX360
家で一人でワイワイやるならPS3

って感じで(笑
posted by てるひ at 13:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | 研究
この記事へのコメント
>○XBOX360
>いわゆる次世代機のトップバッター。
>アメリカでは結構人気あるけど日本ではサッパリの代名詞。
>人気あるとはいっても、全世界で販売台数最下位の負け犬ハード。
それはPS3の工作員が言ってることで、
Xbox360はアメリカでは一位、しかし....
全世界では第二ですよ〜(Wiiがトップ)
最下位は日本だけです〜(^_^;)(ホント)
微妙に間違ってるので訂正お願いねw

by今アイマスにハマってる元ドリキャスユーザーなteruさん(汗)
Posted by teru_k_lsf at 2008年03月25日 22:30
病気だなこいつは。
Posted by ーー at 2008年03月28日 10:04

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。