2008年01月24日

英雄伝説 その8

英雄伝説 空の軌跡 その8

ラッセル博士がティータのレポートからゴスペルの正体についてカシウスパパとお話してたんですが、なぜそこまで解って、オーリオールの「オ」の字も出ないかはちょっと疑問。
実際それが正解だろうと間違っていようと、リシャール大佐の一件がある以上、まず最初にそれを考える方が自然だと思うのですが。
にしても、この時ラッセル博士の机の上に何故かアガットの大剣が置かれてる・・・ゴスペルの外郭とほぼ同時素材で作られたアガット最強武器とかが、終盤にラッセル博士から贈られる、とかの前フリかな。
けど、何かアガットだけってのはずるいなぁ(笑

まぁ散々いってますがこのゲーム、こういった細かい演出は非常に丁寧に作られてるので、必ず何か意味があるハズ。

そしてボースにて。
てるひさんここの市長さん大スキ(笑
FCで、部屋に入ったのに気づかず、一人でグチって叫んでた姿を見てから一気に好感度アップ(笑

そして・・・

ドラゴンでかっ!!
そしてレーヴェ登場。
おいおい、こんなデカイのと戦うのかよ!戦闘フィールドに入りきるのか!?
ってドキドキワクワクしてたら、結論から言って結局戦わず(笑
まぁそりゃそーか。

そして久々に一人暴走するアガット。
レーヴェに返り討ちにされるアガット。

ティータはいいこです、かわいいです。
ピンチなアガットを体を張って庇い、大好きだからと命を張って庇います。
つよいなぁ。
ホントこの子はいい子だなぁ・・・

で、

予想はしてたけど、アガットの妹はやっぱりな感じで・・・
予想してた、わかってた、わかってたけど…

アガットオオオオオオオオオオオオ(PД`q)゚.

わかっていても…覚悟は出来てたのに…このエピソードは・・・
泣けるっていうか…ちょっと軽く欝になる。

アガットも妹もかわいそうすぎる・・・
手作りプレゼントってのがもーーーー
うあああああああああああああああ
一生懸命作ってるとか
うあああああああああああああああ
うああああああああああああああ

うーあああああーー

ちょっと心温ま・・・あたたまんねーよーーーヽ(`Д´)ノ
もげらにだまされたああああああああああヽ(`Д´)ノ

まぁ、アルセイユに乗り損ねたティータがそこはかとなく可愛かったのでヨシとしましょう。
にしてもやっとアルセイユに乗ったと思ったら、何も出来ず乗ってるだけか。
しかも、軍主導のドラゴン退治、絶対失敗して戦闘になるんだろうと思ってたら普通にドラゴンやっつけちゃうし(笑

これから池に落ちたドラゴンを確認に行くみたいなので、突然ぐわーって起き上がって戦闘になるだろう事を予測しつつ一旦終了。


うろぼろすとの因縁一覧
ジン→瘠せ狼ヴァルター
ジンの兄弟子。
劣化ラオウ。


シェラ姉→幻惑の鈴ルシオラ
シェラ姉の姉貴分。
8年前団長が死んで別れ別れに。
やることがあるって言ってどっかいった。
戻ってきたら執行者だった。びっくり。


エステル、ティータ→何とかの天使レン
現状謎だらけ。
レンのパパとママは巨大ロボ。びっくり。


ヨシュア→剣帝レーヴェ
ヨシュア談・レーヴェが居るから正面から結社に戦いを挑めない。
単に実力の話ではなく、何か負い目がありそう。

ヨシュアの回想カットに幼少のレーヴェらしき姿が。
ヨシュアの兄とか?けど髪の色が・・・
白髪ではなくアッシュブロンド。何かの事情で白髪化って線は否定されてる。
それにFCラストでヨシュアが「姉さん…レーヴェ…」って呟いてた(「姉さん・・・」なのに「兄さん・・・」じゃない)ので、単純にヨシュアの兄貴分って線が有力か。
ヨシュア同様ヨシュア姉の死で人生が狂ったのだろうから、「&姉の恋人」って要素もありそうだ。

レーヴェ談によるとアガットは色々と自分と似てるとの事。
ヨシュアを助けてもらう代償として結社に協力しているかと思ったが、それだけだとこの言葉につづく「似てるけど決定的に違う」ってのにも当てはまらない。
それなりの自分なりの目的があって結社で執行者をやっているのだろう。
やり場の無い怒りが復讐対象を全人類に定めて修羅と化したか。
こんな悲しい出来事が怒りうる社会が悪いとか考えて、あえて修羅の道を歩いているのか。

レンに助言してる様子を見る限り純粋な悪人ではなさそうだし、後者っぽい感じか。



ヨシュアが壊れた原因
やはり「ハーメル」の壊滅と姉の死が原因か。
しかし、既にエステルママの例が出されているだけに、それだけで「自我崩壊」ってのは原因としてはちょっと弱い。
ハーメル滅亡と姉の死の原因に、何かしらヨシュアが係わっていた、もしくはヨシュアが自分の責任と考えてしまうような理由があったと考えるべきか。
けど、それだとアガット、カシウスのお話と被ってしまうので、ちょっと考えにくい。
FCのラスト、ワイスマンのネタばらしの時に「これが罰か…」って言ってた、お墓で墓参りの資格云々っぽいこと言ってた気がしたので、冗談抜きで姉を殺したのはヨシュア自身な気がしてきた。
ワイスマンの人を操る特異能力&レーヴェとヨシュアを結社に引き入れる為の罠と考えると一気に現実味を帯びてくる。
レンにもワイスマンは都合のいいようなウソ付いてた(っていうか都合よく解釈された説明?)しなぁ。
レーヴェヨシュアあたりには、更に何か間違った説明がされてそう。
ただ、本当にそうだったとしたら、今のレーヴェの行動と、ヨシュアの面倒を見ていたらしい行動がイマイチ綺麗に繋がらなくなるんだよなぁ。
それに、ヘビー過ぎてヨシュアが本当に幸せになるのが相当難しくなっちゃう・・・。

もげらんがハッピーエンドと言っていた記憶があるので、それだけが心の支えだ。

ハッピーエンドだよね?また記憶違いじゃないよね?(´・ω・`)

エステルなら・・・エステルなら何が何だろうと何とかしてくれる!

新型ゴスペル
予想と言うのもおこがましい程、最初の実験から予想できる事だけど、まぁオーリオールの小型端末みたいなもんでしょう?。
立体映像を遠隔地に送ったり、地震の影響を遠距離に送ったり、特定範囲以外の導力停止(吸収)現象など、任意の空間から任意の空間に何かしらを移動させるゲートみたいな?。
まぁ、霧や人の精神に干渉するとかドラゴンあやつったりとかしてるから、単純にそれだけじゃない感じもするけど。

カシウスとドラゴン
ドラゴン捕獲作戦の時に何気に呟いたカシウスの言葉。
元々ドラゴンは温厚らしいって情報もあったので、単にお友達だったと考えられるけど、それにしては物騒な事言ってるし、何となく「英雄とドラゴン」って組み合わせがステキなので、何かしらのエピソードに期待。


こんなところかなぁ。
ここも気にしとけってのあったらよろしくー
posted by てるひ at 17:30 | Comment(3) | TrackBack(0) | 英雄伝説 空の軌跡
この記事へのコメント
すばらしい。れーヴぇの考察があまりにも
スバラシイ!
心あたたまらんかったか?(笑)
ティータがアガットに泣いて怒るシーンは
いいシーンだと思ったが。
ドラゴンもでてきて盛り上がってきたとおもうぞ!盛り上がりの理由がドラゴンすげー!ってだけなんだが。
もげちゃん、ぐすぐす泣いちゃったヨ。
ここを気にしとけってのは下手したらネタバレになりそーやからなー。
この記事読むころにはクリアしてるだろうから、アガットの剣は正解。ちゃんと意味あったろう?あとはまーエステルとヨシュアの再会シーンがええシーンですわな。
ケビンにーさんはオーリオールかなんかの封印管理が仕事と紹介があったが、今回は
それは表向きで実は・・・○○の○○。
剣聖やら、剣帝やら、やせ狼やらいろいろ渾名があるゲームだがケビンにもあるんだぜ!
ウロボロスの因縁ではオリビエ×プルブランだったきがする。クローゼ×プルブランかも。ワイスマンについてもいいヨミしてるね。ヨシュアはまぁ考えすぎかな?
Posted by もげら at 2008年01月24日 20:44
こんにちは、いろいろ楽しく読ませて頂きました。私は年甲斐もなく30年近くゲームしてます。すっかりゲーム家族ですw

こちらのサイトが面白かったので勝手にリンクさせて頂きました。

http://xero.main.jp/link/

もしご迷惑だったら言って下さいね。
Posted by ともぴょん at 2008年01月25日 02:02
>ここも気にしとけってのあったらよろしくー

( ´_ゝ`)俺の存在も気にしてみようか……。
Posted by ろん at 2008年01月25日 16:24

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。