2008年01月18日

英雄伝説 その4

英雄伝説 その4

うきょーーーー
これリアルタイムで発売日とかにFCやってたら、
SC待ちきれなくて死にそうになってたかも。

ってワケで取りあえずFCしゅーりょー。
そのままSC突入しちゃってまーす(o^▽^o)ノ

注意:今までもネタバレ普通に書いてましたが、それでもそれなりに極力ぼやかして書いてたつもりですが、今回は完全にネタバレ全開なので、これからちょっとやってみようかな?って人は読まないほうが確実に幸せになれます。


人物紹・・・ってメインキャラは全部書いたっけ?
サブキャラまで手だすとキリがないからぐっと我慢してスルー。

☆遺跡潜入
メインキャラクター大集合でいかにもなラストダンジョン。
なげー(;´Д`)
どっかで拾った「敵と接触しても戦闘にならない」効果を持ったマテリア(クォーツだっけ?)装備してたんで、無駄に長いだけでしたが(笑
それでも宝箱あけると出てくる敵との戦闘で一杯一杯。
あいつら無駄に固くてつおいんだもん(´・ω・`)
宝箱も無視してやろうかと思ったけど、メンバーそれぞれの最終武器っぽいのが入ってるからなぁ。

途中で上でのびてたハズの女狐でてきた。
どー考えてもまわりこむの早すぎるだろー(笑
戦闘は女狐がつれてきたロボットが勝手に混乱しまくって6対1になりまくって笑った。
戦闘突入前にエステルとヨシュア以外の二人も喋ってたんだけど、もしかしてコレ、つれてくる人毎に台詞用意されてるのか・・・
うがー。全員分の台詞見たいけどめんどっちーじれんま。
と思ってたらラスボス前とラスボス後までキャラ別っぽい台詞が・・・

てるひはその事実を忘れた。

さて、最下層でリシャール大佐との戦い。
まぁ確実に前哨戦でしょ?って気分で節約しながらの戦闘。
取り巻きのミサイルロボにムカツク。
何とか倒して本命かもーん。

ぶっさいくな巨大ロボ出てきた(笑

エステルも「何このブサイク」とか言っちゃってます(笑
とりあえず殆どゴリ押しでブサイクロボを倒したんですが、本命の割りに何だかリシャール大佐ご一行より弱い気が・・・

あんのじょう取り巻きと合体変形しやがりました(笑
何かこいつら鳥山明作品に出てきそう。

ここでなんとはじめての全滅(;´Д`)
「取りあえず召還される雑魚なんて無視でいいや」とか思ってたのが命取り。
気が付けば雑魚が増えに増えまくってたんですが、特に痛い攻撃もしてこなかったので完全に無視して最後の総攻撃とばかりにクラフトやらアーツやらで本体攻撃しまくっていたら、雑魚の一匹にヨシュアが混乱させられて、そこから一気に総崩れ。
突然主を守る事を突然思い出したかのように、回復しまくり補助しまくりやがって、一気に体制を持ち直されて、逆にこっちは攻撃どころか数にモノを言わせた徹底反攻に防戦一方においやられジリ貧で全滅させられるという王道負けパターン(;´Д`)

が、しかし、このゲームすばらしいです。
戦闘に負けてもリトライとかいって、その戦闘をそのままやり直せる機能がありました!
すばらしー(o^▽^o)ノ・・・っていうか助かったー(;´Д`)最後にセーブしたの確かダンジョン入る前だよ・・・
ってワケで、勝ちに徹して、あまりにも強すぎるヨシュアのSクラフト「漆黒の牙」を使いまくってアッサリとしゅーりょー。
いや、ホントこのSクラフト強すぎますね。

倒したはずのぶさいく合体ロボが、しつこくまた立ち上がってきて、全力を出し切ったエステル達は動けずに大ピンチ!
今回の「定番のちょっとまった係」は、なんと数分前に戦ったリシャール大佐でした。

こっちが必死にロボと戦ってる間、ずっと寝たフリしてやがったのねこの大佐(笑
定番のぐりぐり動くキャラクターで飛んだり跳ねたりしながら戦う大佐。
戦闘画面の戦いじゃないのに、エステル達と戦ってた時に使ってた技を出してるのがわかるのが芸コマ。
がんばったけど捕まっちゃって絶体絶命な大佐。
つぎの「定番のちょっとまった係」は、ここでやっと出てきたカシウスパパ。
まぁここは現状大佐より強いって設定のパパ以外ありえないんですけどね。

けど、パパ一人で美味しいところ総取り(笑
一応ブサイクロボのトドメとして、演出戦闘でのSクラフト連発でフィニッシュって見せ場は譲ってくれましたが、その後のリシャール大佐とのやり取り含め、完全に全部一人で持ってった感が(笑
普通の物語だと、エステルヨシュアが偉大な英雄の父を超えて英雄になる的な流れが定番なのに、最後に出てきて美味しいところ全部かっさらうってのは、真に英雄だからこそ、なのでしょうか(笑

さてコレで大団円?っていうか、倒したコイツってオーリオールだかの「守護者」とか言ってなかった?
ってことはオーリオールとやらがあるんでしょ?それは??
あのアッシュブロンドのステキにーちゃんは?
ヨシュアの過去の因縁とかは??

とかイマイチすっきりしないまま、全員撤収して後日談?
エス&ヨシュは正遊撃手に昇格して、パパは事後処理の為に軍隊復帰。
予想を裏切ってそのままエンディングには入らず、平和な生誕祭としてまた自由行動。
あれ?もしかしてまだ続くの?実はアレはまだラスボスじゃなかったのか!

取りあえず自由行動で城内のバーに行くとオリビエが。
お祭り好きのオリビエが珍しくしんみりと静かなところで飲んでる、ってところで何となく「やっぱりこれエンディングか」とか漠然と思いつつギルドに行くと、オリビエ捕獲依頼のクエストが出ててフイタ(笑
当然速攻任務達成。
オリビエもオリビエだけど、共に苦難の道を歩んだ仲間をアッサリ売ってしまうエス&ヨシュも鬼だな(笑

で。


■ついにやってきた運命の時。
一言で言うと見事に「くそっ、最初から怪しいと思っていたのに、何故気づかなかったんだ!」

いやー、言われてみれば最初出会った時からして胡散臭さ爆発だったし、他のRPGならいざ知らず、ロレントに戻ったシェラ姉が2章3章と一切出てこず、比較的ロレントと近いと言われていた王都でやっと再登場となったり、各地を飛び回ってる記者のナイアル、ドロシーの動きであったりと、比較的人の移動に無理なさげなゲームで、ただ一人都合よく行くところ行くところ必ず居るし。

確かに最初であった時絶対コイツ悪者だって思ってたんでけどねー。
あまりに不自然な場所での不自然な出会いだったし。
その割りにココまで何も重要な役割も無く、何の為に居るのかずっと疑問だったしー。

最大の原因は、出会ったり別れたりする顔付きキャラが多すぎたんですよね。
そして、中でもナイアルとドロシー。こいつらが決定的。
最初の初顔合わせが3人同時だったってのも今思えば巧妙な罠。
その後しばらくナイアルとドロシーはセットで登場していた&同じ出版社の記者って事で「二人はセット」って無意識に刷り込まれて居たんですよね。
主要な場所で必ず出会っていたのはナイアルとドロシーも同じ。
ですが、思い返すと実はナイアルだけだったり、ドロシーだけだったりしてて、実際「どこにでも居た」のは一人だけだったんですよね。
顔なしNPCでも、旅行とかでどこにでも居るNPCが居たりして、それらが見事に印象を薄めてたんですねー。

あと彼の存在感の薄さ(笑
魔獣だらけの塔の最上階でであったり、関所で助けてくれたり、学園祭で案内してあげたり、結構深く係わってるにも係わらず、終章では最初だけで殆ど顔を出さなかった上、お話が大きく動いて忙しくなるため、あからさまに遊撃手の仕事等のサブクエストが減る。それと同時に彼の出番が消えるワケですから、違和感なく存在が薄まるんですよね。

まぁ簡単に言うと、てるひさんは見事に製作側の意図にハマってやられてました(笑

いや、ゲーム的に彼の異能の力にてるひさんまでもがやられてしまっていたのでしょう。

サブクエの割りに意味が薄く、どこにでも居て必ず係わって来てたのに、ここで出てくるまで忘れかけてました。
しかも、更に思い出せば七つの至宝だっけ?だかのオーリオールとかのお話、最初に教えてくれたのこのおっさんじゃなかったっけか?!

おそるべし白面のワイズマン。

ヨシュアの暗示が解けるかのように、てるひの暗示も解けたかのような感覚。

けど、絶対これは騙されてた方が幸せ。てるひさん幸せ。
にしても、ナイアルとドロシーは、絶対作り手が意図して狙ってた罠だって証拠だよねこれ。
ホントすごいなぁ・・・


■ヨシュア
強化人間だったー
ワイズマンが作り上げた最強の人間兵器。
普通はそー言われてもゲーム中の戦闘の印象で、そこまで言う程強くないじゃん?
とか思うんですが、ヨシュアの本当の通り名の名を持つSクラフトのお蔭で、まだ納得できない話じゃない感じ。
あの技の強さ便利さは仲間内でもズバ抜けた規格外だもんなぁ。

にしても、最後の最後で失踪とか・・・
この子は本当に主人公ってより悪い意味で「ヒロイン」だなぁ。
もちっとエステルの気持ち考えてやれよーヽ(`Д´)ノ
まぁ、往々にして男の人って「好きな人には迷惑かけたくない」とかって勝手に逃げるからなぁ。

最後のキスで睡眠薬とか、クチの中に睡眠薬含んでタプタプさせながら長々と喋ってた様子想像して笑った。
エステルが「流れ込んできた」とか言うからには結構な量っぽいし、あの状況でクチに含むタイミングもなかっただろうし、どうやったんだろう(笑
っていうか、「流れ込んできた」ってのもなんちゅーか・・・(笑
乙女のファーストキスを・・・ひどいなヨシュア(笑

■エステル〜そしてSC
エステルの後半の少女マンガの主人公っぷりは、ラブコメ大好物なてるひさんにはこの上ないご馳走でした。
エステルに対するシェラ姉さんのお姉さんっぷりもステキ。
序盤の影の薄さがウソみたいに。

しかし、エステルの真骨頂はSCの序章。
続編どころか、完全にFCのラストから間をおかないタイミングで始まってるとか、続編ってより前編後編じゃないか(笑
FCのエンディングの後にはSCのデモ映像入ってるし(笑

で、SCの序章。
飛空艇で大文字で大泣きするエステル可愛い&かわいそう(´;ω;`)
そして、エステルの壊れっぷりが凄いリアルっていうか、リアルちっく。
言い直したのは、想像は出来るけど実際は本人以外にはわかるはずがない心境だろうから。
って、ゲームキャラに対してなのに考えてしまえる程にリアルっぽい壊れ方してます・・・

ヨシュアを取り戻す旅は始まったばかり!
がんばれエステルー(o^▽^o)ノ

こんな長文を書いてしまうほどに超名作。
・・・って、我ながらホントなげーな(;´Д`)
>もげー
>SCのあとのみなのその後のエプソードが
お話がSCで完結してるのなら、まぁ3rdはいいかなぁと思ってたけど、エプソードはぜひとも見たいナァ。
その後のエプソードとか大好きだなぁ。
FCからSCへの繋がりがこうだった以上、なお更エステルヨシュアの数年後のエプソードとかは物凄くみたいよなー。
エプソード・・・

多分オロビエは誤字ではなく、何かこう意味があるとみた。
オリビエの正体がどーとか、もげらん言ってたしな!
っていうか、オリビエの正体とか、現時点では気にすらならなかったんですが(笑
まぁ、帝国の王子様とかかなぁとかベタな想像はしてましたけど、驚くと言うからにはそんな簡単なものじゃないんでしょう。
それだと某クローディア姫とキャラ被るしね(笑
あまり深く考えずに驚こうと期待しつつも考えちゃうんですよねー(笑

このゲームやって、好きなキャラにティータを上げない人とは仲良くなれないと思いました(笑
クローゼってSCで見せ場ある?何かFCだと役割の割りに印象薄い気がするのですが(笑
戦闘では超べんりっこなのは間違いないのですが・・・
脈略があろうがなかろうが、こうして面白いゲームについてお話でけるのはたのしーのです


>にじさん
やー、確かにショートがデフォルトなのが自然なのですけどね。
てるひさんも最初にグラフィックだけ見た時そう思ったっていうか、思い込んでましたし。
だからこそ、髪型についての台詞見た時、最初読み飛ばしそうになった所、「え!?」って思って何度も読み直したのは記憶に新しいです。

流石に正確には覚えてませんが、「正体を隠す為に普段はヘアピースをつけている」って言い方をしてました。
確かに「普段」の捉え方次第でどっちとも取れるんですが、「お姫様でいる時に偽装する」ってのはあまりに不自然なので、まぁ普通は学生の時の方を「普段」と取りますよね。
ましてやあの時点では寮生活で普段は殆ど学園で生活してたのだからなお更。

あと、学園祭のヨシュアの時はウィッグって言われてるんですよね。
髪の長さによりけりですが、まぁ普通はこういう場合ウィッグ使いますよね。
なので、わざわざヘアピースと言っていた(使ってた)ので、「あー、そういえばヨシュアが髪付け足したときはウィッグだったから、ちゃんと使い分けてんだーこまかいなー」とか思って関心したものです。

だから、「ショートのヘアピースにあれだけの髪突っ込める方が不自然」って一般的な理由さえ無視すると、あの台詞では「普段はショートのヘアピースで偽装してる」と取る方が自然なわけです(笑

ってワケで、てるひさんの勘違いってより、製作側の紛らわしい表現が原因なのです!

けどまー気にはなってたんですよね。
蒸れそうって(笑
設定資料とか持ってないし、グーグル先生で調べるとSCのネタバレ踏みそうで怖かったので、はっきりとした答えがもらえてスッキリしました(笑

>背景はすでにドット絵っぽくないぞー!
そう?てるひさん的にはどっちかっていうと3Dレンダリングされたリアルなグラフィックってより全然ドットっぽいと思うんだけどなー。


>かんちょう
あー・・つまり・・・キャ・・・キャラの・・・ベ・・・ベルトが・・・法律的に許された・・だから・・・ドット風の・・・特殊なポリゴン板で・・・防いで・・・ベルトを張り付けて・・・戦った。

ゴメンナサイムツカシイコトバワカリマセン(´・ω・`)


posted by てるひ at 18:40 | Comment(1) | TrackBack(0) | 英雄伝説 空の軌跡
この記事へのコメント
「I」キーの横には
「U」と「O」がある。
つまりそういう意味さ。うん。
髪型は普通に皇女のときにカツラつけてると
思ってたぜぃ・・・orz

クローゼの見せ場なぁ・・・俺の記憶には
のこっとらん!戦闘関係でレスしたことはなかったが、回復では某神父が防御技含めてけっこー使えると思うぞ(せりふ的に終盤PTに入れておくことをおすすめするが)。戦闘ではまーヨシュアは相変わらずつえー。ある意味、ジンが反則なみにつえー(まさに鉄壁)。ティータは通常攻撃自体が範囲なのがいいが・・・いかんせんすぐ死ぬやも、移動も距離短いからなんか移動アップするアイテムつけたらよかったきがする。オリビエは普通のクラフトとかの範囲攻撃がけっこー使えた気がする。他のキャラは使ったことがないのでよーわからんが。改行きにしてないからかつかつな文章になってしまった。ちなみに、FCの最後ではがっくしくるやも!っていったのはバッドエンドみたいな感じ+複線なんも解決なしで終了したからそー思うかなーって思ったんだ。SCは中盤〜後半盛り上がるからがんがれ!
Posted by もげら at 2008年01月18日 21:05

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。