2005年09月14日

ぐだぐだ

●文字化け防止

キイタ?( ゚д゚)ヒソヒソ(゚д゚)ヤダァ(゚д゚ )ネェ



・・・



ねぇって言われてもねー



だるー。

でも山場は乗り切った。

多分。


あの後、数時間後にさっちんが来てくれた。
来た瞬間うばーと甘えてしまった。
おとなげない。

ごはんたべたー?
と聞かれたので
たべてないー
と答えた。

さっちんがおかゆを作ってあげるから食べてから薬飲んで寝なさいと言った。



・・・



流石に自分で作る気力は無かったのでお願いした。

↑の「・・・」には色々な多種多様の宇宙に輝く星のように、
深くきらめく数多くの思いがあるわけですが、









あえて言わない。










とりあえず、さっちんはあまり料理が上手でないことだけは、自他共に認めるじじつなので、書いておく。

さっちんが料理している間、
まびのぎの日替わりアイテムプレゼントを貰いに行った。

今日だけは外すわけにはいかない。
だってカラーアンプルの日だもん。

目の前でキャラとかが動くと、頭がぐわんぐわんした。

入ってみると、はまちょもげたんに揃って
「かえれ!」
いわれた。
「ねろよ!」
いわれた。

ブログみてくれてたみたい。

とりあえず元気にお話し。
でも密かにキーボード打つのに指を動かすたびに頭がぐわんぐわんぐわん。

むぎゅー(´・ω・`)
リアル むぎゅー(´・ω・`)

とりあえずメインで
ランダムプレゼント貰う。

この子にはスキルアントレインカプセルが欲しかったから。


キャンプセットだた(´・ω・`)


とりあえず具合悪いからおちるー
と皆に伝えて落ちた。

とたん

下から



「ガチャーン きゃー ガラガラ」



さっちんはどじっこ

スグにマビノギにログインし直して

皆にご報告。

理由は特にない







「ちょっとこぼしちゃったー(〃⌒∇⌒)ゞエヘヘ♪」

と言ってさっちんが部屋に来た。

あの音で本当に「ちょっと」だったのかは追求しなかった。
てるひはやさしーから。


予想通りお茶漬けの素の入ってないお茶漬けの様なおかゆが出てきましたが、意外とおいしかった。

でも、なんだかんだ言ってもやっぱり人に作ってもらったのはおいしーのれす。
結構普通にむしゃむしゃ食べた。



まぁそこまではいい。



でもね。









おかゆ(モドキ)と缶詰の白桃が一緒に出てくるのはどーなのさ(;´Д`)

そう。
まるでおかゆのおかずに食べろと言わんばかりに




白桃 おかゆ(モドキ)



のみがおぼんの上に。




・・・



や、まーてるひは基本的に、

*好き* てるひおかゆ>>>>さっちんおかゆ?>>〜
〜>>超えられない壁>>病院ぐちゃぐちゃおかゆ *キライ*

だから、塩あればおかゆだけでじゅーぶんだけどさー。



しかも白桃はいってる器、







どう見てもお碗だし。・゜・(ノД`)・゜・。







ふつー白桃入れるのってガラスの器とかさー小鉢とかさー

。・゜・(ノД`)・゜・。

てるひんちだってそれくらいちゃんとあるのに・・・





何故におわんですか(;´Д`)




しかも、ふと気づけば













なぜか白桃缶詰特有のシロップが無い。
純粋に白桃の固体だけが入ってます・・・。



(ーー;).。oO(分析中)




ハッ!(゜д゜;).。oO(「ガチャーン きゃー ガラガラ」)



多分こぼした。
コノヒト多分白桃オトシタ。



さっちん、乾いた笑いで

「あ、あはははは、だいじょうぶだよーちゃんと洗ったから!」

どーやら、このおねいさん、
白桃の缶詰を落としてぶちまけた挙句、
更にそれを丁寧に水洗いして、てるひに出した模様(笑



うふふ。



白桃の缶詰が何だか水ぽいよ。



シロップの甘みが皆無ダヨ



ま、まぁ・・・健康によさそうだよ(笑






その後、さっちんと一緒に寝ました。

で、深夜。


正直夢か現実かわかんないんだけど・・・



兄が帰ってきて、てるひの様子を見に部屋まで来ました。
さっちんもてるひと一緒に普通に寝てます。

兄「ちー大丈夫かー」(小声)
コソコソ部屋に入って来ました。
ベッドを見て
兄「うお、風邪引いて随分デカクなったなぁ!?」(小声)
兄「・・・って、んなわけあるかいっ!(びしっ)」(小声)


さっちん「あいたっ!」


深夜に人の部屋でひとり寂しくひとりぼけつっこみして、
あまつさえさっちんにツッコミを入れた模様(笑

なにしてんだこのひと(笑

さっちん「なにすんのよーもー。ちーちゃんおきちゃうでしょー」
みたいなことを言いながら、何か漫才の様なやりとりしてたよーだけど、
よく覚えてない(´・ω・`)

てるひはクスクスしつつ、
さっちんに抱きついたまま、そのぬくもりでヌクヌク・・・
まどろみの中へ・・・




朝。
さっちんが朝ごはんまで作ってくれてました。
もくもくと食べる兄。
もくもくと食べるてるひ。
もくもくと食べるさっちん。

思いは多分全員一緒(笑
まーてるひはこゆ家族的雰囲気な食事は大好きなんですけどね。


それよりやっぱりまず


元気になったら、さっちんに料理を教えてあげることにしました(o^▽^o)ノ

ってワケで、とりあえずてるひは何とか比較的元気れすー



posted by てるひ at 16:53 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
昨日に引き続いて色々ツッコミたいが
一つだけ

おとなげないって・・おとなげないって・・オトナゲナイッテ・・

ちょっと元気になってよかったです
でも治りかけで無理するとぶり返すので
大人しく寝てなさい
Posted by ぷろんぐす at 2005年09月14日 21:06
えーーーあーーーうーーー・・・

今時漫画でも やらないようなネタを・・・

ま・まぁ なんていうか  どっちもよくなると

イイネ!★
Posted by 何か at 2005年09月14日 22:13
料理下手でごめんねぇええええええ(´;ω;`)
ホント今度教えてね(〃^ー^)ゞ
Posted by さちえ at 2005年09月15日 00:04
うふ☆
すでに現在まびちゅだったりー(o^∇^o)ノ
ないしょだよないしょだよ。

おしえたげたいけど、さっちんおいそがしーひとだからなー(´・ω・`)
時間作ってくれればいくらでも教えるよっ(o^∇^o)ノ
Posted by てるひ at 2005年09月15日 21:49

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。