2007年09月19日

らき☆すた 最終回

やー昨日眠れなくて変な時間に更新したもんだから眠い眠い(ρ.-)

らきすた最終回の感想の前に、気になったニュースがあったのでご紹介。

School Days:京都の父殺害事件で最終回の放送見送る 女子高生の暴力シーンを考慮

これちょっと前に話題に出てたアニメだよね!?

>恋愛関係のもつれから女子高生が刃物で切りつける結末もあり
>最終回では、女子高生による暴力シーンがあり、血の色を赤でなく黒にするなど表現上、最大限の配慮をしていたが、京都の事件の直後でもあり、影響を考慮して休止を決めた。


ちょ…
はまちょ大げさなんだからー(o^▽^o)ノシ
って思ってたのに、本当だったのか…
っていうか、血の色を変えなきゃならない程って、一体どんだけ血まみれなんだ…
SchoolDaysって、そんな学生時代はイヤだよ…
結局北海道での放送局がわからなくて、放置してたんだけど見なくて良かったカモ…

ってワケで気を取り直して。

らき☆すた 最終回。

らき☆すたって入力しようとすると「らきほしすた」って入力することになって、毎回「らきほし」で、らきさんを思い出すんだよねー。

…今日もまた長くなりそーだ(笑

多分もげらんはここらへんまでは読んでくれてるハズ(笑

ってワケで内輪ネタは置いといて今度こそ気を取り直して。

らき☆すた 最終回。

さっちんといっしょに見てたんですが、最後のチア練習開始のシーンあたりから「なつかしー」「あるある」等を連呼するさっちん。
チアリハーサル終了後のシーンで突然ぽろぽろ泣き出してビックリした。
「(゚ロ゚; )エェッ!?泣くトコあった!?」
「やーなんか学生時代思い出しちゃってねぇ〜。感情移入しちゃったらツイね〜。」
「今回のらきすたはいいね〜。」


会話形式で書こうと思ったけど、睡眠不足のせいか記憶不足なので以下要約でごめんなさい(;´Д`)

○平凡な女子高生を描いたアニメの最終回は平凡な感動を思い出させてくれた
学生時代にお友達と一緒にがんばって一つの事を成し遂げたって達成感は今でも鮮明に思い出せるほど。
ダンスが終って、体の弱いユウちゃんが最初に息を切らした所から、カガミとこなたがハァハァ言いながら顔を見合わせて笑いあうところらへんで、その記憶がフラッシュバックして思わず懐かしさから涙。
最初は乗り気じゃなかったクセに、その性格からリーダー役になっちゃう子。
練習後に居合わせた仲いい先生にジュースねだる子
しぶしぶながらも気前良く全員におごってくれる先生。
祭り前日の慌しい中の妙に物悲しい雰囲気

もちろんアレほどに綺麗ではなかったと思うけど、過去の記憶は美化されるからねぇとはにかむさっちん。
けど、どれもコレも本当に実際にありそうな「思い出」
学生時代にチアではなくても、同様の経験をした人は多いはず。

らきすたって元々、どこにでも居る女子高生の会話がテーマだそうですが、「こなた」っていう特異な存在により、その感じが薄まっている。が、最後の最後その特異なこなたのオタクっぷりを抑えることによって、学園祭での女子高生の日常、しかも多分大多数の人が鮮明に記憶に残ってるであろう、仲間同士で協力して一つの事を成し遂げた感動をテーマにして、作品の原点回帰と同時に爽やかな感動を与えてくれた。

確かにそう考えると、深夜と言う時間帯や萌えキャラって点から、視聴者層って多分さっちんと同年代とか、とにかく日本の義務教育が終った世代が大多数を占めてる気がします。
そう考えると、確かにこの最終回は明らかにさっちんの感動そのままをねらった最終回だったとも思えます。
ハルヒの本当の最終回も同じような感じだったので、京アニらしいっちゃらしいのかもしれませんが、最後の最後に原点回帰って何か京アニのお家芸になってそうですね。

あ、らきすた最終回、もちろん、そういった世代じゃないてるひさんも「いつか皆で頑張って何かしてみたい」って思わせる感動がありました。

あ、だけどさっちんてるひさん共通の最大の不満点。
最後の最後まで白石みのるの実写でエンディングはどうなのかなぁと(笑
幕が開いてホワイトアウトして「らき☆すた」のタイトルコールで終ってたら綺麗だったのになぁ。
かがみやこなた達の学生時代はまだギリギリだけど終ってないワケですし、学園祭のオープニングセレモニーなワケですし、それこそハルヒの時同様、はじまりな終り「だけ」で綺麗に終って欲しかったなぁ。
EDが無い最終回ってのも新しい感じしますし。



話戻りますけど、今ふと思えば…
言っちゃ悪いけど、らき☆すた見てる人って、
世代どうこうより…
なんていうか…
てるひの偏見かもしれませんけど…
よくよく考えたら…

学生時代にそういう経験できなかったからこそ、「らき☆すた」にハマって「こなたは俺の嫁!」とか言ってる人が大多数なんじゃないかなぁ…(笑

>かんちゅう
あぁんかんちゅう怒っちゃいやぁん(はぁと・笑

posted by てるひ at 16:41 | Comment(5) | TrackBack(0) | アニメ・特撮
この記事へのコメント
ムタイト様ってなんに出てきたキャラだっけ(;´Д`)??

どっかで聞いたことあるんだが、どわすれした。
(;´Д`)誰だっけ?
Posted by ろん at 2007年09月19日 23:04
うわ、本当に放送見送りか…
てゆーか、本当にバッドエンド行きシナリオだったのか…

>はまちょ大げさなんだからー
このサイト的にふさわしくない話になりそうだったから、アレ以上話題に出すのを止めてたくらいですよ。

アニメ自体は毎回違うエンディングテーマ用意してたり、凄い力の入れ様ではあるんだけど…

とりあえず主人公は最低です。
殺されたほうがハッピーエンドと思えるくらい最低です。。。
Posted by はまちゃ at 2007年09月20日 00:04
思い出してもらってありがとう。
俺より人気でちゃったから、
今となると、アニメに感化されてつけたHNみたい(´・ェ・)
Posted by らき at 2007年09月24日 13:59
2004年の末
原作第1巻の単行本を手にしたとき

「らきほし」・・・ぷっっ・・・

えぇ 思いっきり よぎりましたさ
最近遭遇してないなぁ〜 と。
Posted by はたちー at 2007年09月25日 21:23
もってい〜け、最後に笑っちゃうのは私のはーず!
・・・・・・・
はぁ・・・・・・・
悲しい・・・・・・・・
第2期やってくれなかな・・・・・
Posted by こなた at 2007年09月25日 23:56

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56123956
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。