2006年09月25日

世情考察

最近ですが、「涼宮ハルヒの憂鬱」の考察サイトさんとか、
よく見かけるので、楽しく読ませてもらってたりしてます。

賛否両論、悲喜もごもご。
いろいろな意見や考察等があってとても面白いのです。
ご紹介するつもりでしたが、以下の文章読みようによってはそーいうサイトさんの考察を批判してるふーにも取れるかもしれないので、また次の機会にでも。

いやね、なんかこー殆どのサイトさんの書いてる考察、
面白いですし、そーいう見方もあるのかーとか思ったり、
「フムフム、なるほどー」と思うのもあったりするんですが、

正直どれ読んでも最後にてるひが思うのは

「え?ハルヒってそこまで深く考えなきゃいけない作品?」

って疑問。

あれって要は
「自分が特別だと知らない特別な少女が、特別で不思議で面白くてドキドキするようなコトを求めてたけど、実はその「特別で不思議で面白くてドキドキするようなコト」ってのは極普通の身近なでした。」
ってお話に、少女が特別がゆえに回りに特別な人たちが集まって不思議なドタバタを繰り広げてるってお話でしょ?

いわゆる現代のメーテルリンクの青い鳥?

お話自体は、なにも難しく考える必要の無い…、まぁ確かに多少目新しいパターンではありますが、極々フツーの乙女チックな夢見る少女の少女漫画だと思うんだけどなぁ。

まぁお話の進み方が男の子視点って部分は、
全然少女マンガ風味が感じられないのは確かなんですが。

ストーリー自体はさ、世界系とかなんとか、いろいろ皆難しく考えてるみたいだけど、結構普通にそこらへんにある少女マンガ的お話じゃないかなぁ。

って、少女マンガ大好きなてるひは思いましたよってお話。

まーまだアニメと「涼宮ハルヒの憂鬱」しか読んでませんけどね。
突然思い出したようにハルヒネタなのは、冒頭に書いたように考察サイトさんを楽しく巡ってたら、たまたまある批判的なサイトさんの文章読んだのですが、それがまた面白い程に深く捉えすぎてて、壮大な物語にされた上で批判されてたから。

そこまで壮大なお話じゃないでしょー(笑
みたいな気分で走り書き。

それだけ注目を浴びてるって、やっぱりすごいですよね。
でも、それでもやっぱりてるひは、
「ハルヒは普通の少女マンガクラス」
だと思うんだけどなぁ(笑

あ、誤解されないように書いておきますが、
てるひは少女マンガもハルヒもどっちも大好きですからね。
っていうか、「大好きな少女マンガだと思うからこそハルヒが好き」


ま、あまりどーでもよいお話ですかもね(o^▽^o)ノ。


>がっがっがぶろむ♪がっぶるんるん♪
PS3ですが、またなんか発熱で熱暴走がヒドイとかってお話が出てきてるみたいですよ。
まぁ、最近は両陣営の信者の人達の戦いが酷くて、どこまでアテになるお話なのかあやしーですけどね。

WiiはPS3とは別の意味でソフトの開発が大変だって、その筋のおっちゃんが言ってました。
まぁはっきり言ってしまうと、例のリモコンやらヌンチャクやらのコントローラー、あれで楽しむゲームを考えるのが、アイディア的にも技術的にも大問題みたいです。
ある意味、世間で言われているより実際はPS3よりWiiの方がソフト開発はやりづらいとのコトです。

ここ数年でゲーム機を買うつもりならDS鉄板、それ以外はまだまだ様子見した方がいいみたいですー。

そのおっちゃんが言うには、ゲーム業界は今はどこのメーカーもパワー不足で大変みたいです。
あのスクエニも例外ではなく、FF13は結構ヤバイみたい。

なにがどーパワー不足でヤバイのかは理解したフリして全然意味わからなかったのはナイショです。
さっちんの隣に座って一緒に解ったフリして「ふむふむー」って、難しい顔して聞いてはいましたが、実はサッパリでしたのです。

posted by てるひ at 14:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 涼宮ハルヒの憂鬱
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。