2006年08月07日

ゼーガペインの妄想

ゆっぴにメール書いて、ノリノリでゼーガの考察とか考えながら書いてたら、中々ありえなさそうな面白い予想が思いついたので記事にすることにした(笑

ゼーガのお話
てるひがキョウちゃんとシズノ先輩が幻体化前に出会ってお付き合いしてたんじゃないかって考えた理由。

シズノ先輩がパリサーバーに居たって話だけど、実際キョウちゃんはもちろん、シズノ先輩ってパリってイメージじゃないじゃないですか(笑

少なくともシズノ先輩はどっからどーみても日本人。

つまり、パリサーバー所属って自体、てるひ的に何か違和感があるのです。
で、幻体化してからサーバー移動でパリに向かうって理由が考えにくい。

だって、大事なキーを持ってると思われるシマ指令(ゆっぴの予想は当たりみたいです。何気に彼、現存する中で最古のセレブラントで、現状で唯一「世界の真実」を知る人物らしいです。)
彼もどーみても日本人ですし、お話的にパリに居たって話も無いし、生徒会長だし、パリって重要な印象も無いし。

じゃあ何時、何故シズノ先輩はパリに行ったのか考えたら、まー日本からパリへの留学生だろう、と。
何となく日本から留学っていうと「パリ」ってイメージあるじゃないですか(笑

となると、まぁ恋人キョウちゃんとの涙ながらの別れとか想像でけるわけですよ(笑

夢の為でしょうか、親の命令だったりしたんでしょうか、もしくはキョウちゃんとの仲を良く思わない親のワナだったのでしょうか。

妄想は尽きませんが(笑

で、まぁ悲しくも平穏な日々をお互い送るわけです。
が、そこで世界の危機です。

シズノ先輩も簡単には帰ってこれなくなりました。
キョウちんも遠くのシズノ先輩より近くの幼馴染
キョウちんに淡い恋心を抱いていたりょこちんと仲良しになっていきます。

で、世界総人類幻体化。

幻体化してからはパリサーバーでセレブラントとして活動し、アークと出会ったりなんだり、いろいろあってやっと日本に帰ってこれたシズノ先輩。
そこに居たキョウちんはもう昔のシズノ先輩のキョウちんではありませんでした。
(キョウちゃんがあの性格からして幻体化を拒むんじゃないか、って話は忘れてください・笑)

りょこちんとラブラブになっていたキョウちん。
キョウちんを忘れられないシズノ先輩はそんなキョウちんが死ぬたびに、復活させ、何度も接触してセレブラントとして覚醒させて、何度も何度も自分との関係を復活させようと頑張ります。
もちろんバレないように、ごくごく自然に。
が、実はそれがバレてて「ミサキシズノニキヲツケロ」なワケです(笑。


そして何度目かのキョウちゃんの復活。
ついに最大のライバルであるりょこちんまでもがセレブラントとして覚醒してしまいます。

追い込まれるシズノ先輩!

ニゲテーリョウコチンニゲテー((((゜Д゜;))))

・・・巧妙なワナで一度はりょこちんを排除する事に成功しました。
が、完全に抜け殻になってしまったキョウちゃんを見て、思い直しりょこちんを助けたフリをします

…が、最終決戦の近い今、もうホイホイ殺したり復活させたりしている時間も無いっ。ついにシズノ先輩は禁断の決断を下したのです!

〜次回に続く。



ってカンジでどーですか(笑

まー80%くらいノリだけで書いてみましたが(笑
なかなか悪くないので、てる研にも載せとこう(笑

って載せましたが、ちょっと修正加えながら読んでみるとヒドイですね(笑
別にてるひはシズノ先輩嫌いってワケじゃないんですよ、ウン(笑
ただ正直、ちょっと怪しさ爆発なんで、不信感はもってます(笑



あと、
シズノ先輩だけ転校時の制服、あるんですよね。

逆にパリから転校してきて、その時に、いろいろ在って一人ぼっちでいたシズノ先輩を闇から救ったのがキョウちゃんとかってのもあるかなーと。
例えば世界の破滅計画とか知っちゃってて楽しい学校生活送る気分でもなかったとか絶望してたとか?

ミナトっちも、オーストラリアサーバーからサルベージされて来たのに、同じ制服着て普通にあの学校の副生徒会長として過ごしてるんですよね。
なぜシズノ先輩だけ転校前の制服があるのか、転校として扱われたのかも非常に気にはなるんです。

まぁ、単純にあの段階で生徒としてキョウちんとスムースにやり取り出来るようにねじ込む為に作っただけな気もしますが(笑

ってカンジですー。
posted by てるひ at 19:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゼーガペイン
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。