2006年08月04日

キスシテグッバイ

ゼーガペイン第17話

りょーこちんは感情領域がアルティールの中のまま。
感情以外は普通に普通な様子。

ガルズオルムのやつめー
ちゅうとはんぱなことしやがってー
どうせならちゃんと全部直してやれーヽ(`Д´)ノ



さて、今日のポイント。

・りょこちんの映画の台本のタイトル2種類。
片方はりょこちんがこんな風になる前に撮っていた映画。
「虹の記憶」
もう片方は
「風と大地の出会い?」だっけ?わすれちった(笑
どっちがタイトル?の質問にまだ決まってないとの回答。
もしかしたらまるで違うタイトルになるかもしれない。

とのこと。
ゼーガペインは、こういったバトルとまったく関係ない部分が何気に伏線になってる事が多いので見逃せない。

「虹の記憶」がりょーこルート、
「風と大地の出会い?」がシズノルートってことか。
もしかしたら、まるで違うルートに入る事もあるかもね、ってトコか。

とりあえず、繰り返す世界が進む道筋にも何パターンか存在する事をアピールしている様な印象を受ける。


上のも関係するんですが、シマ指令が夢にうなされるシーン。
幻が幻である夢を見る。夢の登場人物も夢をみるのか?
それにミナトが
私たちも誰かが見ている夢なのかも
シズノ
ある意味量子サーバーが見てる夢なのかもね

何かあからさまにこのセレブラント達が現実だと思っている世界すら実は仮想現実ですよ。
って思わせたい&疑問を持たせたいかのような会話、伏線。

素直に考えると、
舞浜サーバーが5ヶ月に1度のリブートなんて、無限進化とは程遠い期間でのリセットが必要なのは、実際は本当の量子サーバーの片隅に作られた仮想量子サーバーだから、とか。
「ガルズオルム対セレブラント」すらも用意されたシナリオだった、とか?。

でも、そうなるとあまりにも話がややこやしくなるから、正直上の会話は何かミスリードを狙ってるように思えてならない。
あからさますぎる。
今は純粋に最後のリョーコちんとキョウちゃんの会話、本物偽者談義、幻体人間の心情を視聴者に上手く伝える為の補足・前段階の為の会話だったと思っておくか。

同じようにりょこちんとキョウちゃんのお花畑デートでの会話。
こっちはこっちで、幻体人間の説明してるっぽくて、何気に二人の未来っぽくてドキドキ。

と、まぁ今回は増え続ける謎に対しての答えが無く、妙な伏線はりまくった回でした。

指令とシズノ先輩の会話とかね…。
それにしても、今まで殆ど次回予告とかみてないかったんだけど、何気に次回予告、めちゃめちゃ重要クサイ事やってるんですね…
しっぱいした…

ついに尻尾をあらわすのか、悪の帝王シズノ先輩!!
るーしぇん大活躍!

…ホントカ?(;´Д`)


てるひの妄想予想大会。


・りょこちんが落ち着いてきた所で、徐々にお話がシズノフェイズに移行していく予感。
・よくよく考えたら、当たり前だけどオケアノスの皆さん、高校時代に幻体化したんだよね。
 舞浜サーバーに幻体として保存される前の話がそろそろ出そう。
だって、どういう形で幻体になったのか、明らかにされてないじゃないですか。

 何気に前からてるひが気にしていた「キョウちゃんとシズノ先輩は何時であって恋人関係になったか」ですが、幻体化前と予想。

以下妄想ですが。
キョウちゃんはホラ、あの性格だから多分人類滅亡の危機だったとしても、幻体化はしたくなかったんじゃないかな、と。
けど、シズノ先輩の手によって、愛するキョウちゃん無理やり幻体化。
シズノ先輩、生きる可能性のあるものを見捨てられない性分みたいですし(リョーコちんデータ発見後の悲痛な叫び参照)
上の1行はこじ付けですけど(笑


まー、来週楽しみですね。
シズノ先輩の裏切りがルーシェンに見つかって修羅場みたいですから。
あるていどウソつきまくりなシズノ先輩とシマ指令の正体がわかりそうな雰囲気。

舞浜サーバーは無くなるみたいですg…

あー、セレブラントの皆さんの幻体データの所在もわかりそーですかね。

posted by てるひ at 14:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゼーガペイン
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21916274
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。