2006年07月31日

ゼーガペインの17話

ゼーガペイン第17話「復元されし者」


冒頭から行方不明なシマ指令。
怪しさ大爆発です。

今までも定期的に行方不明になり、しかもそれの間隔が短くなってるとか。

常にお供はシズノ先輩みたい。

何こそこそしてるんでしょねー。
この二人の怪しさ演出の間隔も日増しに短くなってきてますね。

ってワケで、感想です。



とりあえず。
いったいこの脚本の人はどこまでりょこちんをいぢめれば気がすむんでしょうね、まったく。
「何かされちゃった」って(PД`q)゚.

と、まぁとりあえずガルズオルムこと復元者さんが言うには、りょこちんを直してくれたようすなのですが…

だ、だまされないぞっ。
そーやってまた人を持ち上げといて叩き落すつもりなんだろ、わかってんだぞおおおおおお(PД`q)゚.

ガルズオルムの人の「お前このカタチ気に入ると思う」って台詞が、もー気になって気になって…
更にその台詞のシーン、台詞だけでリョーコちんとかが一切見えない構図なのがまた憎たらしい。
モロ視聴者の心配をあおる構成。
ほんっと、この暗い話で、わかっていてもココロ無理やりひきづられるような演出やめれ(;´Д`)

本気でアルティールそのものにされちゃったりしてないかと心配になたさ(笑

とりあえず見たカンジはなんでもなかったのでちょと安心。


さて、謎のデートちゅうだったイェルことシズノ先輩とシマ指令。
あやしさ大爆発。
まぁ、この二人に限って、裏切りとかそーいったカンジの人類の生存の為の目的に反するようなコトはしてないでしょう。

まぁ、その崇高な目的の為なら何でもやりそうなのも間違いありませんが…。

この二人に関しては先に書いたように、怪しすぎるけど圧倒的にまだまだ情報不足なので、妄想以外での考察は不能かと。

現状得られてる情報で関連ありそうなのは
・シマ指令はシズノ先輩をイェルと呼ぶ
・イェル=IAL社!?


そして

・ミサキシズノに気をつけろ

話飛びますが、物語の最初のころ。
キョウちゃんが現実を知らなかった時の話。

ミテイルセカイヲシンジルナ
ミサキシズノニキオツケロ

等の謎のメッセージ。
ずーーーーっと気にはなってましたが、それが前回、前のキョウちゃんから送られて来た日記によって、全ては旧キョウちゃんが仕込んだメッセージだったことが判明しました。

まぁ、その日記の内容からするに、その復元されては戦って、周りの世界(舞浜サーバー)は同じことの繰り返し。
そんな世界に疲れ果て、もうそんな思いはしたくない、復活したくないって理由から、復活させられる自分に対してメッセージを仕込んでいた。

…ってことなんですが、いやー確かにその回はサーバーリセットがらみで色々あった上に、りょこちんの悲惨な復活などネタ満載だったのであまり深く考えず、普通に納得、スルーしてたのですが、よくよく考えると気になるポイント満載なんですよ。

まずね、基本的に前キョウちゃんと今キョウちゃんは、あくまでも記憶の違いがあるだけで、根本的に同一人物なのは間違いないハズ。
そんなキョウちゃんがね、いくらそんな生活が悲惨でつらかったとしてもなぜ自分の恋人であるシズノ先輩のコトを、自分に宛てて「ミサキシズノニキヲツケロ」なんてメッセージで送るのか
いあ、だからと言ってあのメッセージが違う人からのものだ、とは言いません。
まぁその可能性もあるのでしょうが、普通にアレは旧キョウちゃんの仕業で間違いないでしょう。
それじゃ単純に、ほんともうシズノ先輩がどうあろうがもう何が何でも復活させられるのがいやで、直接新しい自分に接触してくるのがシズノ先輩だとわかっていたから、新しい自分にちょっと謎なカンジを演出して、シズノ先輩を疑うようにあんなメッセージを残したのか。

単純に考えるのなら、上記でしょう。
が、キョウちゃんの性格とか考えるとどーもしっくり来ない。
何か、復元されただけでそこまで別人なの?と思ってしまう。
更にそのメッセージが、「みさきしずのにきをつけろ」ですよ?
100歩譲って、昔キョウちゃんはそこまで疲れ果ててて本気で心底再生させられるのは防ぎたかったとしよう。
それにしたって、「係わるな」でもなく「騙されるな」でも「惑わされるな」でもなく、「きをつけろ」な理由は何だろう。
係わるな騙されるなとかよりも、言葉、キツイと思うんだよね。
きをつけろ。
自分の彼女、愛する人に気をつけろ、なんて新しい自分に送るかな、普通。

考えすぎですか、そーですか(笑

まぁつまり何がいいたいかと言うと、根本的にシズノ先輩と旧キョウちゃんの間には恋人関係のほかに絶対何か大きな何かがあったと思うってコト。

意外と、キョウちゃん強制復活も、恋人だったってのも、思いっきりシズノ先輩のストーカー的思い込みとそれの産物だったりして(笑
昔からキョウちゃんはりょこちん一筋で、シズノ先輩は単なるガンナーだったんだけど、シズノ先輩は思い込みが激しくてキョウちんスキスキーで自分の秘密とか話しちゃったらキョウちゃんもーシズノ先輩が怖くて怖くて((((;゚Д゚)))ガクブル。
もう復活したくねーよ、セレブラントになって付きまとわれるのイヤだよ、りょこちんと偽者でも平和な生活満喫してた方が幸せだーよヽ(`Д´)ノウワーン
みたいな(笑。

あとさ、現実世界で崩れた壁みたいなのにデカデカと「ミテイルセカイヲシンジルナ」ってメッセージ。
あれ、どーやったんだろうねぇ。なんだったんだろねぇ。
当時は現実世界がバーチャルだと思ってたから疑問にも思わなかったし、昔のコトなんでスッカリ忘れてたけど。

思いっきり話それてた(;´Д`)

けど長くなったんでもういいかー

てるひ的今回のポイントでも上げてお茶を濁しておきましょう。
・ガルズオルム=復元者=光あるもの
・人間=幻体=光なき者
全ての元凶と思われるナーガは既に居ない、もしくは何かしらの事情でナーガが意図していたのと違う状況になってきている気がする。
その場合はナーガは実は言われている悪ではなく、単なる誤解で本当の敵は他に居る王道パターンな可能性が高い。んで、その場合はやっぱりシズノ先輩がナーガ本人もしくは娘ってのが基本かと。

・舞浜サーバで活動させると幻体が損耗する?
リョーコちん移動したらどうさ?ってキョウちんの意見に対するみんなの答え。
いあー何気ない会話だけど、これキモだと思うデスヨ?
ミナトっちのドライダメージの原因も関連してそうだし、300あったサーバーが今や…幻体が何名…ってのも、単純にがるずおるむにってだけじゃないと思うし。
正確な数字はわすれちったけど、やけにサーバーの数の割りに人間の減り方が異常だなぁと思ったんだ。
てるひは純粋にこの会話でえ?一体幻体ってなんなのさ?って疑問が沸いた。
りょこちんは寝たきりな舞浜でも声も聞こえれば花も見えると言った。
当たり前だけど、アルティールに移動すると当然舞浜のりょこちんも消えていた。

アルティールの幻体維持システムと、基本ベースであるハズの舞浜サーバーとはどう違うというのだろう。
根本的にてるひの考えが違うのかもしれない。両者は別段変わりは無い。
現状の不安定なりょこちんは、活動するだけで損耗するので、単純にアルティールでの戦闘活動以外活動させないコトで、データの損耗を防いでるだけってコトなのか。何かそれじゃあんまりだ。
まぁ、復元者にいぢられちゃった今、それもどーでもいい話になってしまった感もあるが。

・復元者とシズノ先輩=あの人
・りょこちんが何されちゃたか

あとさー個人的な思いなんだけどさ
幻体ってサーバーに保管でけるデータなんだよね。
普通に考えてさ、言っちゃだめなのかもしれないけどさ(笑

データなら普通にコピーとかバックアップとかできないのかな(笑
ドンナに複雑だとしてもさ、ほら、例えばコピーガード。コピーガードごとコピーしてしまえばオリジナル。みたいな(笑



相変わらず長文な駄文つらつらと。

posted by てるひ at 16:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | ゼーガペイン
この記事へのコメント
陰謀説をのろのろ捏造していたら先に書かれてしまいました。
大体同じようなことを考えていたみたいなのでかぶらなくてよかったですが。

旧キョウと新キョウの違いについては他にも、シズノがアークに語っていた過去に救ってもらった話とも合致しませんね。
日記を書いた旧キョウだけがネガティブ思考なのが気になるところです。

あと個人的には夏祭りの約束が、後々奈落の底への片道キップになるんじゃないかなと期待中。
Posted by yu at 2006年07月31日 18:00
簡単に言ってしまえば
膨大過ぎるデータは移動する事は出来ても
コピーは出来ないって表現がありやした

切り取り→貼り付け は出来ても
コピー&ペースト は出来ないそうです

てな訳でセレブラントが消えるのは
舞浜サーバーから母艦サーバー??
辺りに移動してるからっぽいです

まぁ、正確な表現なんぞあったか微妙ですがねw
Posted by 恋の出来ない魚介類 at 2006年08月05日 01:44

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21714508
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。