2008年10月19日

マクロスF

さすがにここまで更新しないのはどうなのさ?
って、自分でも思っちゃうてるひさんです。
おひさしぶりです。

最近はもーマビ三昧でー。
更新するのを忘れるシマツ。

困ったもんだねー

で、今日はやっつけマビネタは控えて、

世間じゃ既に最終回を迎えたマクロスFについて。
てるひさんはアニマックスでみてるので、まだ最終回だけ見てないんですよねー。
ってワケで、総評は後ほどになるんですが、とりあえず最終回前話までの感想ぽいの。

いやーすごいです、マクロスF。
前もちょろんと書きましたが、歌と映像の融和がすばらしい。
てるひさんマクロスは「愛おぼえていますか」だけ見たことあるんですが、アレのラストバトルには思わず震えが来たものです。
てるひさんミンメイ派なもんで、輝にはイラっときましたが(笑

歌を武器にするって理屈はどうあれ、問答無用にすごいアイディアだと思ったものです。
ラストバトルの「ミンメイ・アタック」なんてもーはなぢでるよね。

で、まぁ見た方は判ると思うんですが、
やーマクロスF、すごいです。
正当続編ステキです。

っていうか、てるひさん最近思うのですけど、
多少陳腐なお話であっても、アニメって演出の力でそれ簡単に乗り越えることできるよね。
や、マクロスFは今のところぜんぜん陳腐どころかお話面白いと思いますけどね。
特に愛おぼえていますかや何か他のマクロスシリーズのリンクぽいのとかも、しっかり整合性とって作りこまれてる感じするし。

けど、それ以上にマクロスFの演出はスゴイ、燃える(笑


ってワケで
まだ見てない方、これから見る方は以降まだ見ないでください。






まーさーに「最終回前話」に相応しい「最終回前話」
前述した、かつての人類の切り札が人類の脅威になるとか、
文章にして書いたら結構ありがちなカンジだけど、
その対象が「兵器」とかではなく「歌」、しかも往年の名曲が敵に回ってるってのが、なんともまぁ人類側にとって酷い悪夢だってのが伝わりやすいわけで。
見てるてるひさんからしてみても、あの名曲が人類に牙を向いてるって演出にはなんだかこー、相変わらず上手に言えませんが、気持ちがモニュモニュするカンジがありましたよー。

そしてメインヒロインの二人。
新OPの「ライオン」の歌詞が心にささる…

正直最初アイくんを逃がすとか言い出した時、ランカは何やってんだ(言ってんだ)って思いましたが、結局二人とも「生き残りたいただ生きていたい君を愛してる」って歌詞の通りに、それぞれの立場でそれぞれ面白いようにヴァジュラと言う運命に翻弄されてるのがなんとも切なくも悲しい…

そしてその愛され対象であるアルトは…思ったよりあっさり目(笑
パパとの確執やら、生まれながらの芸者とかの問題はちゃんと回収されるんでしょうか(笑
そしててるひさん一番の重要項目である、三角関係ですが、

ランカが居なくなった後のシェリルとの生活、
シェリルが歌う事を取り戻し、町に流れるシェリルの映像を見つめるアルト。

「愛おぼえていますか」を見てると

「どっちなんだよ!!」

って言いたくなるよーな演出盛りだくさんでしたが…
はてさて、最終回ではいったいどのようになることやら。

まぁシェリルはもう…

シェリルはかっちょいいなぁ。
そしてかわいいなぁ。
そして…(´;ω;`)

やー、シェリル自体は何とかなりそうな気はするんですけどねー。
ウィルスが死滅しましたーとかなんとかそんな感じで(笑
多量に願望はいってますが(笑

けど、まだヴァジュラが最後の敵、完全な敵と断定するには、ランカの行動も踏まえるとちょっと早計におもえるんですよね。
操ってたアイツがすべての現況だし、人類側のトップも悪者だし。
「愛おぼえていますか」の名シーンも踏まえると…

今度はあれだ、逃げたSMSがブリタイ艦隊の役目ってわけだな!
あれ、そーなると敵がフロンティアになっちゃって、人類滅ぼしちゃってヴァジュラが移民とかはじめちゃうじゃないか!!(笑

まぁ共存共栄が唯一の落としどころっぽい流れだけど、ちょっとヴァジュラは生態的にむつかしー気がするので、ある程度悪者やっつけた段階でランカとシェリルがどっか遠くにつれてっちゃうとかって感じかなぁ。

で、取り残されるアルト(笑


え、最終回前話のアルト?
死んでるわけないじゃん、主人公なのに(笑

…あ、上の流れだったら別に死んでてもいいのか。
魂がどうとかって感じで3人で一緒にーみたいな(笑

せっかくの壮大なお話で、オチにそんなファンタジーやられたら、多分てるひ泣くけど
(笑

まー最終回たのしみだー
今週の水曜日!テレビの前で正座してまつことにするよ!(笑

posted by てるひ at 22:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・特撮
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。