2008年09月03日

摩訶不思議の摩訶ってなに

おばーちゃぁーーんww

引越し奉行

突っ込みどころ満載すぎ。

なんだか妙に笑える(笑



>干潮さん
ふおー17歳かぁ
うーん…

にしても、日本はギフテッド教育無いに等しいかったのか…
何かそゆの進んでそーなイメージだったのに…


>がぶろんさん
あずまんがって前に
誰かに聞いた覚えがあるよーなないよーな。
おとーさんが猫で空を飛ぶとか社長だとか…
ちえちゃんだかが飛び級してるんでしたっけ?
興味ないんで調べてすらいないので超てきとーですが(笑


>コーチさん
竹刀か!竹刀だな!
コーチといえば竹刀、竹刀と言えばコーチ!
バレーか?野球か?てるひさんは前者を押しておく!


>はまちょーさん
大通りとかで事故を起こしたりすると、速攻で沢山の弁護士が名刺を差し出してくる…
ってのが、実際あながちウソじゃなかったりする世界なので、本当だったりしても不思議じゃなかったり。

にしても、医療ミスを恐れてまともな治療が出来ないってのは何か不思議な響き。
何か上手に言えないけど、
治療するからミスが起こるのであって、
それが例えまともじゃなかろーがまともだろーが、
ミスが起こる時は起こると思うんだけどなぁ(笑
それにミスが起こらない事を重視してマトモな治療しないで病気が悪化したり、最悪な自体になったりしたら、それこそ大事になる気もするし、むしろそーゆーのも「医療ミス」な気がしないでもない(笑。
最悪な事態にならず、更にミスが発生しずらいレベルの治療ってのを判断して維持するだけの力があるなら、ミスが発生しない努力して全力で治療したほうが絶対いいし、安全だと思うんだけどなぁ(笑

まぁでも、世の中には楽してお金を稼ぐ為に、
一流研究者並にそのギャンブルを必至に研究して、
すこしでも勝率を上げる努力をしてる人も居るらしーので(笑

よのなか意外と思ってる以上に不思議だらけなものなのかもー(笑




posted by てるひ at 17:06 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
新居ーーー!
5回とも全壊させた私が通りますよっと。
壊れやすすぎる…
てか壁倒れて屋根が落ちてきてる状態なのに、何故か無傷だったのは何故なのか。

>医療
確か、難しい手術すれば何割かは助かりそうな状態でも、手遅れ扱いにされる、とかだった気がする(うろ覚え
この状態だと手術して失敗すると問題になるけど、手遅れなら仕方ない、と…

>楽するために努力する人
これができる人は優秀な人だ。
ギャンブラーに限らず、エンジニアなんかにも言える。
Posted by はまちゃー at 2008年09月04日 00:02

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105958192
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。