2008年08月07日

祭。

暑いですねー。

そろそろ体調崩しても不思議じゃない近頃。
皆様いかがお過ごしですか。

先日花火大会行ってきたんですけどね。
毎度の事ですが、人がスゴイんですよ。
人だらけ。
てるひさんみたいに背がちっこいとですね、
視界の全てが人人人人人なもんですから、
一旦波に飲まれたら、
もう腹をくくって人の流れに身を任せるしかないわけです。
自分がいったい何処に向って歩いてるのか、
実際の所を確かめる術もなく、
ただただ人の流れを信じて歩かざるを得ないワケですから、
いくら一人ではないとはいえ、
それなりの恐怖は常に付きまとうワケです。

もし、てるひが巻き込まれているこの団体が、
もし今現在黙々川底に向って歩いていたら、
てるひさんにはどーする事も出来ずに川底に沈むしかないよなー
等と考えて歩いてたら、
人壁の隙間から、
てるひさんより更にちっさい幼女の子と目が合った。
その子が「にこー」っととても可愛い笑顔をくれたので、
てるひさんも本気を出して全力全回の笑顔を振舞ってみた。

その子は見えなくなったけど、
先の見えない人壁地獄の中の一瞬の邂逅、
見ず知らずの仲間を激励しあう二人、

みたいな戦場ストーリーっぽいのが頭に浮かんで一人で笑った。

今年の浴衣は黄色にしてみました(o^▽^o)ノ


とまぁ、徹底的にどーでもいい話。



>はまちょぅさん

ホント遅いゾーヽ(`Д´)ノ

ウソウソ。

コメントに遅いも早いもないので、どこでも何時でも気が向いた時に気が向いたコメント付けてくれるだけで、てるひさんはトテモトテモうれしーのです。

AIRはまぁ見ないほうがイイヨ絶対。
少なくとも、見ないで損する事はナイのであります。

劇場なのはは、完全に別物新作として期待しとくのが正解でしょうねー。
てるひさんはなのはさんのツインテールが若干太くなってるのが何か気に食わないよ。
何故かと聞かれても困るんだけど、冗談でもなんでもなく、本気で何か気に食わない。

>こんな劇場版なのはは嫌だ
そこがあの漫画の笑どころなの?
まぁ確かに実際映画見てて実際あんな観客居たらイヤだけどさ(笑

アレは単純に漫画的な表現であって「嫌な」部分はコマ内スクリーンの中のどこかだと思ってたんで何がイヤなのか素で疑問だったんだけど、
けどそれだと、「劇場版なのは」が「イヤ」なんじゃなくて、「こんな観客がイヤだ」が正しいと思うんだけどなぁ

まぁ、面白いから何でもいいんだけど(笑


カートリッジシステムについては、一応ちゃんと(?)付いてないみたいよ?

何かメカメカしすぎて、更に魔法の杖じゃ無くなってますが(笑


きょうのいちまい
ネットで拾った設定資料?
nanoha.jpg

posted by てるひ at 15:50 | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑談
この記事へのコメント
イイハナシダナー

劇場版は観客含めて劇場版という解釈にすればよいかと。

カートリッジは無しだったのか、あったらAsのカートリッジ入れる話が台無しになりそうで嫌だったんだが。
まぁそうか、カートリッジ入ってても無印なのはじゃ、カートリッジの補給ができんし、ありえんか…
バルディッシュのデザインがどう見てもAs以降寄りなのにな!

>設定資料
ジャケットやらインナーやらがメカっポくなりすぎだー。
そのうちロボになるぞ(笑)
Posted by はまちゃー at 2008年08月09日 21:53

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104351075
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。